右斜め上 以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
一見、ポイントサイトあるいはゲームサイトにしか見えませんが、実はこの中に「お仕事(リアルクラウド)」という、在宅ワークコーナーがあります。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多く、今の時点では一番のお勧め。
文字数もいろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できる。 どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
かなり詳細な個人情報を登録することをサイト内でお勧めされていますが、登録しなくても問題なし。私もしてません。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、ポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



右斜め上こちらはブログライターサイトですが、「クチコミライター」といって、応募フォームに文章を書き込めばいいタイプのものがありますので、ブログを持っていなくても文章を書く在宅ワークができます。
たくさんの案件があり、好きなものを選んで好きなだけ書けるのが便利。
どの案件も依頼主はこのサイトという形、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間はなし。 ただし上のサイトに比べるとちょっと面倒に感じることもあるかも。


******************************************


Lancers.jp
右斜め上
ここは最近始めました。 クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。 でも、誰でもできる簡単な文章作成の案件もあります。 案件ごとに依頼主が違いますので内容も金額も違いますが、納品もお金のやり取りも、このサイトが管理してくれますのでその点は安心。 ただし、慣れていないと、少々使いづらいと感じるかも。 またシステム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いので使い方をよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人
右斜め上
ここは以前お世話になっていたサイト。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断してください。 リライトの求人も時々出ています。
メールで納品する場合がほとんど。口座番号や口座名などの個人情報も依頼主ごとに知らせる必要あり。
本当にお金を払ってくれるかなどの点が心配なら、別のサイトを選ぶことをお勧め。


2012年08月06日

おうちでできるお仕事特集

先日、テレビでやっていましたね、おうちでできるお仕事特集。
では自分もやってみようと、ネットで調べた人も多いのではないでしょうか。
しかし探してみても見つかるのは、そのテレビの内容を書いたものか、これで本当に稼げるのかと不安になるようなものばかりだったという結果になってしまった人も多かったと思います。
「こういう仕事があるんだってね」という、おうちでできる仕事についての知識が増える人ばかりで、その仕事を既にやっている人はほんの少しですし、これから始められる人はもっと少ないでしょう。

テレビでやっていた在宅ワークは、手作業内職のもので、時給で計算してみるとかなり良いものもありました。
でも肝心の、「ではどこでその仕事を見つければいいのか」という情報はなく、多分ネット上でもなかなか見つからないでしょう。そうでなくても、手作業内職をネット上で募集しているケースは極端に少ないです。
手作業内職の求人をネットに出すメリットがないからだと思います。

手作業内職は、必ず「材料があってそれで何かを作って納品する」という形になります。
モノのやりとりがあるわけです。
しかもある程度の量にはなるでしょう。モノにもよりますが、重たかったり場所を取ったりもしますし、持ち運びの手間もかかります。手作業内職をする側が車で材料を受け取りに行き納品しに行くというならまだ需要はあるかもしれませんが、需要があるとしても、ネットで募集をしている可能性は低いですし、募集をしていてもすぐに応募殺到でしょう。
そして残っているのは「初期費用が必要です」といった、近づかない方がいいものばかりになります。

手作業内職が性に合っている、好きだという人もいますし、もっと需要があればいいのにとは思います。
それに、単価はどうしても低くなりますが、それでも家で作業をしてお金が手に入るという環境は非常に魅力的です。
育児、介護、看病、自分の病気、本業が他にある、ダブルワークをしたいなどなど、事情は一人ひとり違いますが、おうちでできるお仕事に興味を持つ人はかなり多いでしょう。

しかし手作業内職は、家でできる仕事、副業にも適している、納期に間に合えば自分の自由な時間にできるなど便利な点も多いのですが、決して楽をして稼げるというわけではありません。
いろいろな事情で家で仕事をしたいというのと楽に稼ぎたいというのは別です。
家で簡単にできる仕事は単価がとても低く、結果時給もとても低くなるものだと考えておくことをお勧めします。もしとても良い条件のものが見つかったとしたら、相当に運がいいか、あるいは在宅ワーク詐欺です。まずは疑ってかかる方が安全だと思います。


テレビで見たから自分も在宅ワークをと思っても、実際にはテレビで見たもののような「おうちでできるお仕事」をネット上で見つけられる可能性はとても低いです。近場で自分で探すしかありません。
手作業内職はとても時給が低くなってしまうことも多く、せっかく見つけられたとしても、その手間や時間と収入があまりに合わないと結局辞めてしまうことも多いようです。
時給が良いものもありますが、もう他の人のものでしょうし、そんな条件の良い在宅ワークを簡単に辞めるとも思えません。

手作業内職でもパソコンを使って文章を書くのでも、おうちでお仕事ができるのならどちらでもいいというなら、パソコンで文章を書くタイプの在宅ワークを個人的にはお勧めします。
お勧めする理由は、これから手作業内職を探すことを考えると、パソコンでできる在宅ワークの方がまだ仕事が見つかりやすいと思われるため。そして手作業内職のように、材料を家に運び入れたり納品のために運び出したりする手間や経費もかからないため。
手作業内職の中には、モノにもよりますが、ペットやタバコの匂いが付いたらダメといわれるものもあります。他にも、小さな子供がいると完成品や材料で遊ぼうとして管理が大変になることもあります。材料や完成品の置き場所に困ることもあります。
パソコンでできる在宅ワークは、ペットやタバコの匂いを気にする必要もありませんし、置き場所の確保も必要ありません。
その代わりネット上には、在宅ワーク詐欺が想像以上に溢れていますので、その点には十分な注意が必要です。

ちなみにパソコンでできる仕事といっても、文章を書くのではなく、データ入力の方をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。しかしそういうお仕事は非常に少ないです。ごく簡単なデータ入力のお仕事が単発で出てくる時もたまにあるのですが、単価が恐ろしく低いです。しかしそんな低い単価でも、在宅でできる簡単なデータ入力のお仕事を希望する人はたくさんいます。
個人情報を扱うようなデータ入力はもう少し単価がいいのかもしれませんが、そんなお仕事が、在宅ワークのネット求人にそう簡単に出てくるとも思えません。そういうお仕事があるとしても、例えば今までの実績や人脈などで回してもらうという場合が多いのではないでしょうか。
在宅のデータ入力のお仕事をこれから探して、しかもある程度の収入を毎月得られるようになるかと聞かれると、かなり難しいと答えるしかない状況だと思います。

posted by 在宅ワーカー at 18:13| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

この暑さの中、在宅ワークを頑張っている人も多いかと思います

大変暑い夏ですが、頑張って在宅ワークを続けている人も多いかと思います。
クーラーを我慢して扇風機だけという人もいるかと思いますが、体調管理にはどうか気をつけてください。パソコンからも熱は出ます。
扇風機だけという人、自分に風を送る方法もありますが、窓に向かって風を送ることで空気の流れを作る方法もありますので一番快適な風向きを工夫してみてください。

自宅でできるお仕事で、文章を書くタイプのものは、単価さえ文句をいわなければたくさんある状態です。
こういったお仕事が多いのは、検索エンジン対策、いわゆるSEO対策用の文章であることが多いので、それほど本格的なものである必要はなく、はっきりいって質より量です。そのため単価は低く、時給に換算するといわゆる最低賃金にはとても届きません。いや自分は届いているという人がいれば、この手の在宅ワークのコツを掴んでいる人でしょう。かなり有利といえますのでその調子でどんどん稼いでいくといいと思います。

いつもこのブログで言っていますが、単価が低い、文章を書くタイプの在宅ワークでは特に、時給を考えてもあまり意味がないと思っています。自分が知っているようなテーマやキーワードに関する文章作成なら、いい時給になる可能性もありますが、ネットで調べてから書くようなものだと、書く時間に加えてまず調べる時間がかかりますから、結果的に時給は低くなってしまうのです。
また、できるだけ効率よくこの手の在宅ワークで稼ぎたいなら、一箇所でひたすら書き続けるのもいいのですが、複数の在宅ワークサイトで自分がすぐに書けるようなテーマやキーワードのお仕事が出てないかチェックしていく方がいいこともあります。自分はどんなジャンルの記事なら書けるのかを把握して、その手のお仕事が出ていないか探しながら書き続ける感じです。
どんなジャンルの記事でも結構書けるようになれば、一箇所のサイトでどんどん稼いでいく方が効率は良くなるのでしょうが、家でたくさんの文章を次から次へと書き続けるという在宅ワークのお仕事の仕方には正解はなくて、自分に合っている方法で続けるのが一番ですので、ぜひ自分のお仕事スタイルを見つけてください。




今の時点で言うと、







こちらのサイト内にある「リアルクラウド」という在宅ワークコーナーと、





こちらの在宅ワークサイト内の「クチコミライター」とでは、出ているお仕事のテーマやキーワードが全く違います。
自分の得意分野のものを見つけたらさっさと書いてしまうのがお勧めです。


他にも、



Lancers.jp


こちらのサイトには、普通に日記を書くだけというものまで時々出ています。ただしここはお仕事ごとに違う個人が出していますので、お仕事ごとに条件が違うという点に要注意です。あと、こちらのサイトは、単価がいいように見えますが、手数料を取られるので自分の分は単価の8割ぐらいに考える方が、あとでがっかりせずに済みます。





文章を書くことでお小遣い稼ぎをしたいなら、家でできるお仕事自体はたくさんあります。
あとは、自分に書けるテーマやキーワードか、でなければネットで調べて書くことになりますので、その作業が苦痛ではないかどうか、そしてその単価で我慢できるか次第です。


でも慣れてしまえば、ある程度のお小遣い稼ぎはできるようになります。
ただしお小遣い稼ぎレベルだと割り切ることをお勧めします。
最初から月に何万円もというのは無理がある場合が殆どです。毎日日に何時間も頑張っている人なら、10万近くになるかもしれませんが、何時間もこの作業をするのはかなり大変です。本当に大変です、
まずは数千円にしかならなくても慣れる方が先、月に2万とか3万とかを目指すのはその後です。
いきなり頑張りすぎると息切れしてしまいます。
posted by 在宅ワーカー at 16:01| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

在宅ワーク詐欺の一覧は探しようがありません その3

1、2の記事の続きです。

以下、個人的な考え方です。

在宅ワークをこれから始めるなら、月に1万円になるかどうかというつもりで考えることをお勧めします。
いきなり月に20万も30万も稼げて誰でもいつでも簡単に始められる在宅ワークがあるなら、とっくにマスコミに取り上げられているはずです。それか他の人がさっさと応募して募集終了になっているか。そもそもそんな在宅ワークはありません。あるとすればオークション転売とか誰かにマニュアルを交わせて紹介料をもらうとかですが、それも既に飽和状態でしょう。

リストラとか収入減とか、あんなに大変な思いをした私だったけれど、特別なことができるわけでもない私だけれど、これに出会うことでこんなに稼げた、さああなたも始めませんか。
・・・といったドラマティックな広告はとりあえず避けましょう。在宅ワークの情報商材にこのタイプが特に多いです。全てが詐欺とは言いませんが、結局は情報商材の料金を払って終わりということが殆どです。


初期費用が必要ではないものを選ぶ方がよいでしょう。
多く稼ぐためには初期費用をかけないといけないという思い込みは、初期費用が必要なものは稼げるに違いないという思い込みに繋がります。
無料で始められる在宅ワークが多いのに、わざわざ初期費用が必要なものを選ばなくてもいいのではないでしょうか。しかしもしかしたら・・・今のうちに申し込んでおかないとチャンスを逃すかも・・・無料が当たり前のネットの世界だからこそ、有料の情報には価値があるのでは・・・という気持ちに付け込まれるのも、在宅ワーク詐欺がなくならない理由の一つではないでしょうか。
確かにレンタルサーバーなど、有料の方が高いサービスを受けられるという場合もありますが、在宅ワークに関してはあまり当てはまらないと思います。



このブログには、私が実際にやったことがある、あるいは今もやっている、初期費用なしの在宅ワークの広告をいくつか載せています(楽天の広告も載せています)。
そのうちのひとつは、「月に10万円も夢じゃない」と表示されます。
つまり、10万円も夢ではないという程度なのです、在宅ワークとは。
月に20万も30万も稼げるといった在宅ワークはその金額の時点でまず疑ってかかるべきでしょう。
実際には1万円に満たない在宅ワーカーはかなり多いと思います。
その中から、かなりの少数派でしょうが、月に数万円という人が出てきます。
さらにその少数派の中から、在宅ワークを続けることが苦痛ではなく、また要領を覚えることができれば、もしかしたら10万円に届く人が出てくるかもしれない、可能性はゼロではない。そんなレベルです。
もちろん単価の高い仕事ができるような技術を持っている場合は別ですが。

posted by 在宅ワーカー at 14:03| 在宅ワーク詐欺には注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。