↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2009年11月23日

今、文書作成の在宅ワークで条件のよい求人が出ています


現時点で、文章作成の在宅ワークで、条件の良い求人が出ています。

600文字以上で400円という高単価です。

その代わり、質の高い文章を求めるとこのことですが、用語集作成が目的のようです。

用語集を読む人は、その用語の意味がわからないから読むわけです。
つまり質の高い文章といっても、「自分が読んで用語の意味を理解できるかどうか」に注意して書けば問題はないと思います。

しかし、自分がその用語についてすでに詳しい場合、「用語の意味がわからない人」にわかるように書くというのは意外と難しいものです。

用語集を読んでも意味がわからないという経験はありませんか?

あれは、用語の意味がわからない人の気持ちになって書かれていないからではないかと個人的には考えています。

意味がわからない人が読むための用語集です、読んでも意味がわからないようでは文章を書く人の自己満足に過ぎません。


その点に注意して書けば、きっと大丈夫です。

むしろ、自分もその用語の意味をよく知らなくて、調べてみたらこういう意味だったという形で文章を作成するほうが、結果的にはわかりやすい文章になるのではないかなと思います。



興味がある人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

とても単価が良いので、日に3記事作成しても1200円です。

単価50円のリライトのお仕事で1200円稼ごうと思えば、24記事もリライトしなければなりません。



文章作成の在宅ワークは、ネット上や本などを調べて文章を書くという意味では、リライトの範囲に入ります。

元記事をもらってリライトするか、自分で情報を探してリライトするかの違いです。

しかも興味のある分野の用語作成であれば、自分自身の勉強にもなります。




まずはメールで応募しますが、その際はまだ住所などを知らせる必要はありません。

実際にお仕事を始める場合は、契約書を交わすことになるようです。

そして、源泉徴収をすると書かれています。

つまり、このお仕事をした人に報酬を支払ったというデータが税務署に行くことになります。

会社員の人で副業禁止となっている人は気をつけてください。

副業がばれないようにする方法もありますが、それをここでお教えするのもどうかと思う・・・・・・・・のですが、そんなことを言ってる場合じゃないという人もいることでしょう。


会社のお給料担当者に、お給料以外の収入があることがわかってしまうのを防ぐために、税務署の人に聞いて、在宅ワーク分の税金は個人で支払い、会社のお給料から天引きする分には含めないようにしたいと相談してください。


あとは自分の名前ではなく家族の名前で契約をする方法もあります。契約をするのも納品するのも報酬をもらうのも家族です。
つまり自分は「ゴーストライター」になるのです。
ただしこの場合も、家族に他のアルバイトやパートの収入があるなら、在宅ワーク分の収入を含めると扶養控除が受けられないなんていう可能性がありますので、そのあたりよく計算しておく必要があります。
家族が自営業なら、在宅ワーク分の収入がプラスされることで、所得税も住民税も増えてしまう可能性だってあります。

面倒ですね。とても面倒です。



でも、本人は軽いお小遣い稼ぎのつもりでも、「文章を書いて納品してお金をもらう」のは金額にかかわらず、仕事をしているわけです。



福祉事務所、保健所。

警察署、税務署。

同じ「公務員が税金を使って住民のために仕事をするところ」なのに、「所」と「署」に分かれています。


レベルや格付けが上とかではなく、持っている権限の違いです。
税務署は、独自の権限を持っているということです。


お小遣い稼ぎだからと確定申告で在宅ワーク分を申告しなくてもその時は見つからないでしょう。

でも、誰にでも定期的に税務調査が入りますので、在宅ワークの依頼主の方に税務調査が入り、在宅ワークの報酬を誰に支払っているのかまで調べられ、そこから「在宅ワークで収入ありますね。確定申告していますか?」なんて、ある日突然、自分や家族に税務署の調査が入る可能性もあります。

自分から確定申告をしておくのに越したことはありません。


たいした金額じゃないしということで確定申告していない人も、きっとたくさんいるでしょう。

でも、パートやアルバイトをしている人の場合、合計してみると納めるべき所得税が変わってくる可能性もあります。
会社員ならなおさらです。


在宅ワークだけしかしていなくて、月に数万円程度の収入というなら、税金はゼロ円、扶養範囲内ですから、問題はないとは思いますが。


ただし、オークションとかお小遣いサイトとかアフィリエイトとかでもそれなりに収入がある人は要注意です。税務署でも、パソコンを使って収入を得る方法がいくらでもあることは十分把握しています。


税務署逃れを勧めているのではありません。
追徴課税となるととても煩わしく、時間の浪費にもなります。
追徴課税のお金よりも、手続きのために失う時間の方がはるかに大きな損失です。


会社員の場合、税務署から追徴課税のお知らせがきてしまい、うっかり会社の給与担当者に相談してしまい、そこから副業がバレてしまうなんていう可能性も否定できません。



というわけで、税金のことも忘れずに考えておく事をお勧めします。



posted by 在宅ワーカー at 13:55| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

inter7.jpもフリーメールですからね?

@SOHOの求人を見ていると、連絡先がフリーメールになっている求人が多く出ています。

フリーメールが連絡先になっている求人には応募しないという人もいるかもしれません。


フリーメールには、YAHOOメールやG-MAILがありますが。


最後に「inter7.jp」がつくのも、すべてフリーメールアドレスです。


求人への応募の際、フリーメールかどうかは気にしないという人には関係のない話ですが。


会社組織であるかどうかにこだわる人も多いようですし、フリーメールが連絡先になっているような求人は信用できないという人もいるようですので、お知らせしておきます。

もう知っているなら問題はないのですが。

もしかしたら、知らない人もいるかもしれませんので。



ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 18:22| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

こんな在宅ワークには手を出さないでください

今回も長文です、だらだら書いてます。


在宅ワークでは、相変わらず入力のお仕事が人気です。

もしかして、在宅ワーク 入力 といった言葉で検索をしていませんか。


そして、こういう情報商材に魅力を感じていませんか。

「エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?」

現在、29100円の情報商材です。

私は買っていないのですが、この情報商材が販売されてから一週間後には、「稼げます」「入金がありました」「これはいいです」といった絶賛するブログがあふれかえりました。

しかし、よーく調べてみると、何度提出してもやり直し、といった声も聞かれます。



実はこれ、エクセルの技術なんかどうでもよくて。

クロスワードを作成するだけだというウワサもあります。
特定の情報を入力するもの、というウワサもあります。
どちらが本当かは私にはわかりません。


そして疑問がもうひとつ。

そんなに売れているのなら、かなり多くの人が実践していることになります。

この情報商材でいうところの「データ」を買い取る企業は、たくさんの人が素晴らしい「データ」をたくさん作り上げたとして、全部を買い取るだけの資金があるのか?という点に疑問を感じます。

100人が実践したとして、全員が月29万を稼ぐとしたら、月に2900万必要になるのですが。

人件費かかりすぎです。
それならアルバイトを雇う方がずっとマシではないでしょうか。


では、どうしてこんなにも、この情報商材を絶賛するブログであふれかえっているのか。

答えは簡単、自分のブログから誰かが購入してくれれば、10135円を手にすることができるからです。

アフィリエイト報酬です。

情報商材代の29100円のうち、10135円はブログで紹介している人のお財布に入るのです。


この情報商材、9月末に販売され、今もかなり売れているようです。

それだけ買った人が多く、それだけ10135円を得た人が多く、そして販売者本人がそれだけ大儲けしましたよというわけです。



とにかく絶賛しているブログやサイトが多すぎて、実態が見えてきません。



紹介するだけなら、私だってできます。

例えばこんな感じで。


*************************


新しいアルバイト、始めました(^−^)

なかなかアルバイトを探すのも難しくて、それまでの間、在宅ワークで少しでもお小遣い稼ぎしようかなと思ったんですが、在宅ワーク詐欺が多いみたいで怖くて手を出せないし・・・・

そうやって悩みながら、ネットで探していたんです。

きっと自分が知らないだけで、ちゃんとしたお仕事、あるはずだって信じて。


そしたら、偶然、このアルバイトを見つけました。
そこからは状況一変です。


「実際に入金があった」とか「3回目を提出したところ」とか「サポートが丁寧」とか、とにかく評判がよくって。

それだけたくさんの人がほめているのなら、きっと大丈夫と思いつつ、でも本心は半信半疑でした。


しかもエクセルなんて使いこなせる自信もないし、専門知識がなくても大丈夫とは書いてあったんですが、お仕事でするんだから、ちゃんと知識をつけておかないと、と思い、エクセルの本を買っておいた方がいいのかななんて思っていたぐらいです。


でも、実際に始めてみると。

本当にエクセルの知識は必要ありませんでした。

ホントに買ったんですけど・・・エクセルの本・・・・(>_<)



データ入力をして、完成させたら提出という、とってもシンプルな流れです。

予想外だったのは、単調なお仕事だと思っていたのに、とても楽しいという点。

私には合っているお仕事でした。

在宅のアルバイトなので、お天気のいい日には洗濯ものやお布団を干しながらこつこつとパソコンに向かい、雨の日には空から落ちてくる水の気配を感じながらパソコンに向かう・・・、なんだかとても平和です。

しかも、他のアルバイトやパートのお仕事よりもずっと収入があるんです。
一気に生活に余裕がでてきて、でも楽しいからずっとお仕事してるので、すごい勢いで貯金できてます。


充実感、達成感、そして十分な収入。
毎朝、目を覚ますのが楽しみな毎日です。



このアルバイト、本当は教えたくないんです。

みんなが始めてしまったら、一人当たりの収入が下がってしまいますよね。

でも、私は一日中このお仕事と向き合う日々を過ごすことで、かなりの収入を得ることができました。

もし、このアルバイトをすることで、あなたの生活が少しでもいい方向に向かうんだったらと思って、こっそり教えちゃいます。




「富を独り占めするか、分かち合うか」

私は分かち合う方を選びました。

どうかあなたもこのお仕事で、今の生活を、そしてこれからの人生を変えてください。

そんな変化が起きれば、私もとてもうれしく思います。

ではでは、私はお仕事に戻ります。

楽しいお仕事なので、いくらでもデータを作成したくなってしまうんです。



よかったらまたこのブログに遊びに来てくださいね(^−^)




*************************


・・・・・・てなことを適当に書いておいて、アフィリエイトリンクをくっつけておく。

あとは誰かが購入してくれれば、一万円の収入です。

(上のウソ記事は、実際に私はその情報商材を見てもいないのに、いかにも自分が実践しているかのように書いていますので、信用しないでください。)




今、在宅ワーク関連の情報商材がかなり出ているようです。

不況で、在宅でのお仕事や副業、ダブルワークを求めている人がたくさんいるからでしょう。

そして、その情報商材がよいものかどうかを確かめるのもとても難しい状況です。

比較サイトやレビューサイトは山のようにありますが、よい商材にみせかけるため、虚偽の評価を投稿する人が多いのが現実です。

中には、「圧力」を受けて、特定の商材への「全然収入にならない」「騙された」といった評価をすべて削除させるというケースもあります。


また個人で情報商材のレビューを行っているブログもたくさんありますが、そういったブログですら、今回取り上げた商材を絶賛するケースが大変多いのです。


「在宅ワーク 入力」と検索してお仕事を探す時には、今まで以上に注意してください。


 
では、私はお仕事に戻ります。

 ↑ これは本当です。私は文章系の在宅ワーカーですから



ラベル:在宅ワーク 入力
posted by 在宅ワーカー at 19:32| こんな内職には要注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

最近よく見る在宅ワーク


主婦の人や育児、介護で家にいる人向けの在宅ワークの求人に、オークション出品があります。

多分、こんな感じで出品するのではないでしょうか。




今、オークションが大変賑わっているようです。


プレミア商品や不用品もたくさんありますし、個人や業者がネットショップ代わりに新品を売っているケースもたくさんあります。


その出品作業を、在宅ワーカーに下請けに出すための求人を時々目にします。

その場合は、推測ですが、古着の出品作業となるのではないでしょうか。



出品作業自体は簡単です。

慣れれば完全なルーティンワークとなりますから、文章作成のように考え込む必要もないでしょう。

ただし、それだけ簡単ということは、その分単価が安くなるということでもあります。

数をこなさなければならないでしょう。

しかし単純作業ですから、まさに「空いた時間」を上手に使えば、数をこなしていくことは可能かと思われます。

あとはモチベーションの問題と、特に子育て中のママさんの場合、「売り物」を育児中に汚してしまわないように注意する必要があるという点でしょうか。

私も大量に出品作業を手伝った経験がありますが、慣れれば本当に単純作業の繰り返しです。

個人的には文章作成の方をお勧めしたいのですが、そういった在宅ワークが向いていない人、性に合わない人もいると思います。
オークション出品の在宅ワークの方が向いている人もきっといることでしょう。

また今まで出品経験がない人の場合、オークションに慣れておくと、オークションの管理画面の使い方、出品の仕方、見栄えを良くする工夫などが実についていますから、自分の家の不用品等をオークションに出品する際に便利なのではないでしょうか。


文章作成の在宅ワークは性に合わない、向いていない、単純作業がいい、オークションに興味がある、細切れにしか在宅ワークの時間がとれないなど、事情は人それぞれです。

オークション出品の下請けの在宅ワークをやってみるのもいいかもしれません。

ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 15:57| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

その在宅ワークは本当に楽にできるのでしょうか


在宅ワークの求人での人気は、やっぱり入力のお仕事のようです。

案件の閲覧数が違います。

リライトや文章作成の求人の場合、数百の閲覧となっていますが、入力の在宅ワークの場合、2千以上閲覧されています。

つまり、在宅ワークの求人をチェックしている人はたくさんいるけれど、文章作成系の在宅ワークは見ていないということでもあります。



しかし、入力系の在宅ワークは、本当に楽に稼げるものなのでしょうか。

見てみたところ、応募あるいは問い合わせの件数が多い案件は、一件の入力につきいくらという報酬の提示はありますが、一件に何項目の入力が必要なのかわかりません。

そして、このお仕事は、「入力」ではなく「データ収集」のお仕事ではないかと個人的に思います。

ひとつひとつのサイトを見て、内容を「入力」していくお仕事ではありますが、「入力」の意味がちょっと違う気もします。



在宅ワークで「入力」というと、私のイメージでは、手書きの文章を見ながら文字を入力していく、他にもアンケート用紙や名詞を見ながらデータを入力してくという感じです。

しかしこのお仕事は、自分でネット上の資料を見に行く必要があります

なんだか「入力」の在宅ワークとはイメージが違うなあと感じました。



内容と慣れ次第では、稼げるのかもしれません。

指定ぺージを見て、指定項目を入力していくだけですから。

コピペできれば入力間違いの心配もありませんし、入力自体も楽です。

でも、指定項目によっては、サイトをみて探す必要があるかもしれませんし、コピペできないケースもあります。

必要事項が画像で表示されている場合は、コピペできませんので、入力するしかありません。

そういった点を考えると、このお仕事は、内容次第だなあ、と感じました。



最初は数百件、慣れれば数千件とありますので、もしかしたら入力する項目数は少ないのかもしれません。

少ない項目数で、しかもコピペすればいいお仕事なら、稼げるとは思うのですが。

自分がやっていないので、なんとも言えません。



私は文章作成ばかりやってきたので、文章作成、特にリライトが一番楽です。入力のお仕事もしたことがありますが、あまりに単価が低かったため、継続はしませんでした。

向き不向きは誰にでもあります。

そして慣れもあります。

私はブログやサイトのスタイルシートの加工はできませんが、できる人は「簡単だよ」と言います。

私は時間はかかりますが、リライトするのは苦ではありません。

しかしスタイルシートの加工が簡単だというその人は、リライトのお仕事に挑戦しましたが、できませんでした。

1記事仕上げるのにかなりの時間がかかり、ストレスも溜まり・・・で、辞めてしまったそうです。



向き不向きを知ること、慣れること。


技術系でない在宅ワークは、これが大事じゃないかなと思います。


posted by 在宅ワーカー at 12:00| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。