↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2010年05月04日

3年前と比べて


私が以前、在宅ワークやおうち稼ぎのお仕事をするのによく利用していたサイトは、


SOHO、求人


こちらになります。


私が一番集中して、こちらのサイトで見つけたお仕事をこなしていたのは、もう3年前のことになります。
その頃はまだリーマンショックから始まる不況など予想もできない時期で、まだまだのどかなものでした。

在宅ワークの内容も、今、こちらのサイトに掲載されている求人情報ほど専門的な技術が求められるものは少なく、また単価もよかったのです。

今思えば、とても割の良いプチ稼ぎでした。



最初に行ったのはブログの開設をひたすら繰り返していく作業。

これで月に1万円以上もらっていました。



ほかにも、指定キーワードで複数の記事を作成し、2万3万ともらっていた時期もありました。

リライトのお仕事もありましたが、今よりもずっととりかかりやすいタイプの記事作成のお仕事も多かったように思います。



それから徐々にリライトの求人が増え、自分で調べるよりは原文をもらってリライトするタイプのほうが数をこなせる、つまり自給を上げることができるということで、リライト中心に在宅ワークを行うようになりました。



しかし、リーマンショック後は、全体的に単価が下がりました。

そして、だんだんと在宅ワーカーに求めるお仕事の質が上がっていきました。




あくまでも私の感想なのですが、3年前と比べて、今の「@SOHO」で募集されているお仕事は、件数自体は増えましたが、初心者の人にはかなりとっつきにくいものとなっているように思います。



さらに、かなり悪質な発注者も増えているようです。

たとえば、お仕事に応募してきた人に対し、どこかのサイトへの会員登録をしてもらいます。

発注者が指定したホームページやブログから登録することで、発注者には「紹介料」という報酬が発生するようにしておきます。

そして登録のお礼として、一部を在宅ワーカーに渡し、残りを自分のものとするのです。



こういった発注者も中にはいるようですので、注意してください。






「@SOHO」のサイト自体もずいぶん変わりました。

以前はこんなに広告だらけではなかったのですが。

メニューと間違ってうっかりクリックすると、無料でできる在宅ワークのお仕事を探しているのに、全然違うところへ誘導されてしまうこともありますので、注意が必要です。

「@SOHO」は、基本的に発注者側にも在宅ワーカー側にも料金がかかりません。

では、どうやって運営費用を賄っているかというと、広告収入です。

最近は独自に様々なSOHO関連事業を行うようになってきていますが、以前から広告の表示が、今ほどではありませんが、あちこちにありました。



最近は、初めて「@SOHO」のサイトへ訪れた人が、なかなか在宅ワークの求人コーナーまでたどり着けないのでは、と思われるくらいに、あちこちに広告がいっぱいです。


それはある程度仕方のないことかもしれません。

しかし問題は、うっかり違うところに迷い込んでしまい、気が付いたら在宅ワーク商法を、まるで安全な在宅ワークであるかのように紹介しているサイトに行きついてしまうことがあるという点です。

さらにやっかいなことに、そういったサイトは、「@SOHO」よりも見やすいサイトであることが多いのです。

アフィリエイト収入のために作成しているサイトであるケースがとても多いので注意してください。




一例をあげますと、

注:下記の情報は、なぜ在宅ワーク関連のマニュアルや申し込みのサイトがこんなに多いのかを説明するために、ランダムに選んで掲載しています。
私は内容を一切確認しておりませんので、良いものか悪いものなのか、全くわかりません。そのあたりを十分ご理解ください。





在宅ワーク2010年決定版〜在宅ワークマニュアル〜

もしも誰かがこのバナーからこのマニュアルを購入するとします。

マニュアル価格は3000円。

そして私には1740円が紹介料として手に入ります。





在宅ワークマニュアル

もしも誰かがこのバナーからマニュアルを購入した場合。

マニュアル代は3000円ですが。

私には、1500円のアフィリエイト報酬が手に入ります。





内職 手作業・蛍光ペンで45万稼ぐ方法

誰かが、このバナーからマニュアルを購入した場合。

マニュアル代は7980円ですが、私には4070円のアフィリエイト報酬が手に入ります。




まだまだこんなものではありません。

たくさんの在宅ワークや内職関連マニュアルは、たくさん売られています。

先ほども言いましたように、上に表示した3つは、私はあくまで一例としてバナーを表示させているだけで、マニュアルを見ているわけではありません。

そのため、これらのマニュアルが「使えるもの」なのか「使えないもの」なのかについては全くわかりませんので、どうぞご理解ください。

ただ、ひとつマニュアルが売れるたびに、これだけの報酬がもらえるのであれば、こつこつ在宅ワークをするよりはこういったマニュアルを売るほうがよりお金になる、と考える人もたくさんいるのは事実です。


在宅ワークは、要するにネット上の内職にすぎません。
下請けであり、時には下請けの下請けというケースもありますから、そもそも多く稼げるというものではないのです。



posted by 在宅ワーカー at 22:48| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。