クラウドソーシング「ランサーズ」
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事が多いのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(例えば100円の文章作成で20円取られる)の計算が金額によって変わったり振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイトですが、現在は案件がほぼ見当たりません。今後はどうなるか見守っているところです。
「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「クラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。
以前はキーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多数ありました。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、時間がない時にも少しだけ作業できる便利なサイトでした。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は同じ会社がやっている「RealPay」経由。
通販で貯めたポイントと合算できるメリットもあります。


*************************************

簡単お小遣いをゲット☆副業やお小遣い稼ぎならREPO(ルポ)
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらも、現在は案件がほとんどなく、今後を見守っている状態です。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽でした。
応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。
上のサイトとちょっと書き方違います、登録する場合はお好みでどうぞ。


******************************************



在宅、SOHO、求人
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前お世話になっていたサイト。
募集案件の全体数も減りましたし簡単なものはもっと少ないのですが、気軽にできそうなお仕事の募集がたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2020年05月26日

有効期限には注意を




以前はこちらのサイトも、在宅ワークができるサイトとしてよく利用していました。




もう登録しているという人もいるのではないでしょうか。

ポイントサイトなのですが、在宅ワークができるサイトも運営しています。

ただし現時点ではほとんどお仕事はありません。今後どうなるか見守っています。

こちらで文章作成や入力などのお仕事をした場合、報酬はポイントで貰うことになります。ポイントサイトの方で貰えるポイントと合算できるので、ほんの少しですがお得です。




どこのポイントサイトでも、ポイントが中々貯まらないうちに有効期限が来てしまって無駄になったことはありませんか。

上のサイトの場合、以前は文章を書くお仕事や入力のお仕事も多く、ここで在宅ワークをしていれば日々ポイントが追加される状態でした。その場合は有効期限がどんどん伸びていくので、気にすることもありません。

しかし最近は、お仕事はほぼゼロの状態なので、放っておくとせっかく貯めたポイントが有効期限切れになりかねません。何もしなければ有効期限は半年です。何かをクリックしたりゲームをしたりで少しずつポイントを貯めることはできるのですが、それらでは有効期限は伸びません。買い物をする、クレジットカードを発行する、会員登録するなどの利用でポイントを貯めれば、六か月有効期限が伸びます。

以前ここで在宅ワークをしていた人の中には、ポイントに有効期限があることを忘れていて、気付いたら失効していたという人もいるのではないでしょうか。




パソコンでできるお小遣い稼ぎは、有効期限をよく確かめておいてください。どのサイトを利用するかによって変わります。

例えばこちら。




ポイントサイトではなく、様々な在宅ワークを探せるサイトです。依頼主との金銭のやり取りをサイトの方で代わりに行ってくれるのはとても便利なのですが、ポイントサイトではないからポイント有効期限のようなものもないだろうと考える人もいると思います。
実はきちんと手続きをしておかないと、貰えるはずの報酬を半年放っておくとなくなってしまうので要注意です。

1000円を超えないと振込みしてもらえないので、数百円分だけ稼いで放置したために半年が過ぎてゼロになってしまうという勿体ないことにならないよう気を付けてください。



posted by 在宅ワーカー at 23:34| 在宅ワークで注意したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

文章を書く在宅ワークを始めてみませんか


既に文章を書く在宅ワークに慣れている人は、依頼主から継続してお仕事をいただいていたり馴染みの在宅ワークサイトでお仕事を続けていて、このブログはわざわざ読まないと思うので、これから文章を書く在宅ワークに挑戦してみたい人向けに、比較的楽に取り組めそうである程度お小遣い稼ぎになりそうなものを紹介します。






こちらのサイトには、たくさんの案件があります。
文章を書くもの以外にも、サイト制作などもありますので、自分にできるものがあればぜひ応募してみてはいかがでしょうか。
募集しているお仕事の種類が多すぎて、一覧から探すのは難しいかと思います。
「ライティング」カテゴリで探してみてください。
フリーでお仕事をしている人向けのものも多くあるのですが、誰でも挑戦できそうなものもあります。
誰でもできる分、単価はとても低くなりますが、文章を書く在宅ワークをしてみたい人にはお勧めです。


文章を書く案件を探してみると。
例えば、
800文字350円
1000文字や2500文字で500円
3000文字4000円
5000文字1700円
といったように、案件によって全く違います。

文字数が違うのに単価が同じだったり単価が低い時もあります。
しかし、案件ごとに依頼主が違いますし単純に文字数で判断できるものでもありません。
文字数に対して単価が良いものはそれだけ難しい場合も多いのです。
文字数とテーマだけを指定してあとは自由に書けばよい案件もあれば、もっと細かく指定される場合もあります。
他にも、文字数が少なくて楽にできそうに思えるけれどテーマが難しかったり、逆にテーマは自分が良く知っているから書けそうな気がするけど文字数が多かったりということもあります。
初めて文章を書く在宅ワークに挑戦する場合は色々と迷うでしょう。
また、お仕事の条件も案件によって違います。応募期限もまちまちですし、納品方法も違います。応募する際は、条件をひとつひとつよく確かめてください。応募する際には、金額と納期を自分から提案することになります。応募したからといって、必ず採用されるわけではありません。条件の良いお仕事に人気があるのはどこでも同じです。
さらに忘れてはいけないのが別途手数料です。こちらのサイトを利用してお仕事をしたことによる仲介手数料とでもいうべきものが差し引かれた金額が、実際に自分が手にできる金額です。意外にお高いので、よく確認しないと後で驚くことになります。


ツイッターやLINE、インスタグラムなどを使っている人も多いと思います。文章を入力すること自体には慣れているでしょう。しかし数百文字もの文章を日々書いているわけではないという人が大半ではないでしょうか。それだけの文字数の文章はもう長い間書いていないという人も多いかと思います。
文章を書くことで副業ができると知っていても、中々最初の一歩が踏み出せない人もいるでしょう。

でも、慣れれば意外にできるものです。人は良くも悪くも、環境に慣れていきます。
まずは文章を書くことで、僅かな金額でも良いから稼ぐ経験をしてみてください。
最初は時間が掛かるでしょう。依頼主とやりとりするお仕事の場合は、コミュニケーションという面倒な手間も必要です。
手にできる稼ぎに対して手間も時間も掛かると感じ、文章を書いてお小遣いを稼ぐことを、慣れる前に止めてしまう人もたくさんいます。
それはあまりに勿体ないことです。慣れることができれば、フリーのライターと名乗るにはほど遠くても、文章を書いて毎月いくらかの収入を得ることはできます。慣れるまで効率が悪いのはどのお仕事でも同じです。空いた時間に家で文章を書くことでお小遣い稼ぎや副収入を得られるなら、そして自分に合っているかもしれないなら、ぜひやってみてください。

かといっても、いきなり1000文字近くの文章を書く自信がないという人も多いでしょう。
日々たくさんの案件が新しく登録されますので、気長に探してみることをお勧めします。文字数が少ないものは単価も低くなりますが、文章を書く在宅ワークが初めての場合は、まずは慣れるところからです。単価や時給換算は気にせず、できそうなものを探して応募してみてください。
ちなみに、何件か実際に在宅ワークをしたことがある人にお仕事をお願いしたいと考えている依頼主もいます。そういう意味でも、単価が低いお仕事でも、まずは経験と実績を積むことが、単価が高いお仕事への第一歩でもあります。


いきなり長い文章は自信がない人は、お仕事検索のところで、「タスク」で検索してみてください。
短い文章のものやアンケートのようなものがたくさんあります。
単価は低いのですが、とても気軽にできます。
さらにこの「タスク」で見つかる案件は、用意されているフォームに記入すれば良いので、依頼主とのやりとりも納品の手間も必要ありません。そういう意味でも大変気軽にできます。アンケート案件も、ポイントサイトなどにあるアンケートと比べたらずっと効率が良いと思います。
まずはタスク案件からやってみて、文字を書いてお小遣い稼ぎをするということに慣れてから、長い文章を書いたり依頼主と連絡を取り合ってお仕事をする方法で稼げる金額を増やしてもよいでしょう。



ところで、今回の文章。
大体、2000文字とちょっとです。
決められたテーマに沿ってこのくらいの分量を書いて、500円くらいの案件もあるということです。もっと貰える案件もあります。
自分が知っているテーマなら、書けそうな気がしませんか。



posted by 在宅ワーカー at 23:39| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする