↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2008年08月08日

「@」SOHOへの登録のコツ

@SOHO」へ、SOHO、在宅ワーカー、として登録している人は、現在、7万人程度。

登録しているだけの状態の人もいます。
個人事業者として登録している人もいます。
パソコンでできる内職に応募する気持ちで登録している人もいます。
在宅アルバイトに応募する気持ちで登録している人もいます。
プロの技術者として登録している人もいます。
本当に人それぞれです。


登録の際、本名を書く必要はありません。
ただ、依頼者側の中には、本名で登録している人の方が信用できる、という人もいるとは思います。

そのあたりは自由です。
「ペンネーム」で登録しても問題はありません。

また、ネット上に公開するかどうかを選ぶこともできます。
SOHOとしてこれからやっていく、というのでしたら、ペンネームで登録して(もちろん本名でも問題はありません)、ネットに公開してもよいでしょう。
自分に何ができるのか、をアピールできます。

在宅アルバイト、パソコンでできる内職、空いた時間にちょっとお小遣い稼ぎをするだけ。
と、いう人は、ネット上への公開はナシ、の設定にしておくとよいでしょう。

技術がある人、イラストが描ける人、グラフィックデザイナーの人、などは、ネット上に公開するようにしておくとよいでしょう。
自分の持っているホームページのアドレスを同時に公開することができますので、「@SOHO」で募集されている仕事に応募するだけでなく、他にも別の方面から声がかかる可能性もないわけではありません。

登録をする際には、氏名や生年月日の他に、居住地域、そして、自分がどんな種類の仕事ができるのか、などを登録します。
どんな種類の仕事ができるか、については、たくさんある職種のなかから、チェックを入れる方式です。
オークション代理出品も大丈夫!という人は、「オークション」の欄にチェックを入れるとよいでしょう。
イラストが描ける人は、「イラスト」の欄にチェックを入れるとよいでしょう。
IT関係の技術がある人は「ホームページ制作」「flash制作」「CAD」など、専門分野の技術の種類も多くありますので、自分に可能な技術についてチェックを入れておきます。
他にも、カメラマン、プレゼン資料制作、営業・販売代行、など、いろいろあります。


「・・・・・オークションも、仕事として引き請けるほどの自信はないし、特に技術もない」と言う場合。

大丈夫です、私もそうですから。

私が登録してるのは。

「データ入力」
「ブログ構築」
「データ収集」
「ライティング」

これだけです。
実際には、ブログ構築と、ライティングをメインにしています。
ライティング、といっても、実際には、「アフィリエイト用の文章」を作成する仕事の募集がとても多いです。

募集時には、「テーマに沿った文章を、500文字ほど執筆していただきます」というような感じで書かれていますが。
実際には、テーマに沿った文章を、ネットで調べて書く(丸うつしは著作権に触れるので厳禁です)ことになりますが。
中には、「この単語を数回入れて」「芸能人や地名を入れて」などの指示があることもあります。


プロフィール欄には、自己PRの欄もあります。
ここにもぜひ、何か書いておきましょう。
ひとつの仕事に応募する人が多かった場合、先着順に決めていく依頼者もいますが、プロフィールを見て決める人もいます。

プロフィールは、当然、ウソを書いてはいけません。
もちろん、アピールできる経歴を書くのもお勧めですが。
社会人として、在宅ワーカーとして、当たり前のことを書いておくだけで充分です。
 ・「納期厳守」を心がけています。
 ・「納期」は必ず守ります。
 ・ 応募したお仕事を、途中で投げ出したことはありません。
他にも、「まだまだ初心者ですが」「正社員だったころは事務の仕事をしてました」など。

依頼者は、これから仕事を頼む相手がどういう人かを知りたいのです。
少なくとも、途中で連絡が取れなくなるような、あまり信用できなさそうな人間性を感じさせる、適当でやる気のない自己PRなら、書かない方がましです。

プロフィールは、一度登録したら、そのあとは一切変更しない人も多いのですが、どんどん変更していきましょう。
在宅ワーカー日記、としてブログを作り、実際の仕事ぶりを読んでもらう、という方法も効果的です。
自己PRには、「@SOHO」で経験した仕事を付け加えたり、ブログのアドレスを記載しておくとよいでしょう(別の項目に、自分のホームページのアドレスを記載する箇所もあります)。

自己PRの欄には、「@SOHO」で請け負った仕事を、ひとつひとつ、全部書く必要はありません。
今までどんな仕事を請け負ってきたか、を登録しておく「過去の実績」の記載場所が別にあるからです。
「現在は主に、こういう仕事を中心に行っています」
「○月○日現在、○件ほどのお仕事をさせていただきました」
「アフィリエイトブログ用の文章を主にさせていただいています」
という程度で構いません。
「過去実績」は、登録しない人が多いのですが、ぜひ、請け負った仕事が完納する度に、付け加えていきましょう。
経験豊富であることをアピールできます。

ただし。
現実を言うと。
不真面目な人も多くいます。
これは、私が依頼者側になったことがある経験からわかったことなのですが。

仕事に応募しても、仕事をしない。
途中で連絡がとれなくなる。
応募してきた人全員に返信をして、返事が返ってきたのは半分程度。
実際に最後まで仕事をしたのは、さらに返事が返ってきた人のうち、3分の1程度、という呆れたものでした。

気軽に応募ができる、ということと、気軽にキャンセルできる、とは同じではありません。

過去の仕事実績を増やしていく場合。
途中で投げ出した仕事は、記載するべきではありません。

不真面目な人やいいかげんな人が多いからこそ。
真面目な人が目立ちます。

自己PRと過去の仕事実績は、こまめに変更していきましょう。



posted by 在宅ワーカー at 12:00| 「@SOHO」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。