↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2009年10月07日

冬のボーナスが減少傾向にあるようです

 
最新の在宅ワークの求人情報は、上記バナーより「@SOHO」のサイトで確認してください。



ニュースで、冬のボーナスが1割以上減ると報道されています。

これは平均なので、上がる人もいるでしょうし、下がる人、そして変わらない人もいることでしょう。

こういったニュースの場合、「平均」という言葉に騙されないことも必要です。

しかもこの数字は、上場企業だけの数字です。

中小企業になると、数字は多分、変わってくるでしょう。




ここからは、あくまで私の勝手な想像ですので、外れていても責任は持てないのですが。


ボーナスが下がる、毎月の給与が下がるといった状況で、副収入やダブルワークを探す人はますます増えるでしょう。

しかし今までそういったことを考えてこなかった人が、今更「副収入」「パソコンで稼ぐ」「お小遣い稼ぎ」などと検索したところで、アフィリエイターのいいカモになるだけです。

お金に困っている人が、どういう言葉で検索をしてくるか、アフィリエイターは研究し尽くしています。

そして資料請求などをさせることで、アフィリエイト収入を得ていくわけです。

在宅ワークと検索しても、現れるのはお勧め在宅ワークの一覧だったり、ものすごく丁寧に作りこまれたサイトだったりしますよね。

在宅ワークの一覧の場合、資料請求一件につきいくら、という風に、サイト作成者にアフィリエイト収入が入ってくるようになっています。

資料請求するだけで、です。

ものすごくきれいに作成された、パソコンで稼げる仕事はありますよ的な、夢を持たせるサイトの場合、資料請求→初期費用となるケースが多いと思われます。もちろん全部じゃありませんが。

あとは、副収入サイトやお小遣いサイトの場合、ポイントサイトやアフィリエイト業者へ登録させることで、やはりいくらかの見返りを得ているケースが多いです。



もしも、本当に、在宅ワークで10万20万と稼ぐことを、たくさんの人が実現できるのなら。

今頃、外へ働きに出る人が激減しているはずです。

しかしそんな社会現象はどこにも起こっていません。



資料請求による初期費用のことで、YAHOO知恵袋などで相談したり、既に相談されている記事を見て、やっぱりパソコンで稼ぐのは無理なんだと諦めるケースが多いでしょう。




その一方で、しっかりパソコンで稼いでいる人はいます。

数十万単位で。



そしてアフィリエイトサイトを量産することで稼いでいこうとしている人もいます。

そういった人向けの、記事提供サービスも増えています。

文章を作成して人に売るという形で、稼ぐ人も出始めています。

もちろんこういった人は、SEOの知識があり、どういう文章を作成すればいいのか、どんなキーワードを狙えばいいのかといった、アフィリエイトに必要な知識を既に得ている人でしょう。

「@SOHO」で文章作成の在宅ワークを探すのとは反対に、自分の作成した記事をアフィリエイターに販売しているのです。

その分、責任やリスクも背負うことになりますが、収入面ではかなり違ってくるでしょう。




そしてここから、今日の本番です。

いつもだらだら前置き長くてスイマセン。



アフィリエイトサイトを量産するために記事提供サービスを利用する人は、リライトする時間が足りません。

そこで、リライトの外注を考えます。

また、記事提供サービスではなく、オリジナル記事が欲しい人も、外注を考えます。

そういった人が、@SOHOで文章作成やリライトの求人を出しているわけです。

個人名義だろうか会社組織だろうがあまり差はないでしょう。

会社組織が、担当者に個人名義で求人を出させていることもあるでしょうし、会社組織ではあっても、稼いでいるアフィリエイターが節税のために会社を設立しているだけというケースもありますし。


中には高額なアフィリエイト塾(数十万はします)を主宰している会社が求人を出していたりもします。
少し前に出ているのを見つけた時は、ちょっとびっくりでした。




・・・・と、いった感じで、個人も会社も、アフィリエイトで稼ぎたいわけです。

そのためには文章が必要です。

リライトツールでは限界があります。



そこで、在宅ワークを探している人に下請けに出そう、という流れになります。

ネット上の情報を編集しての記事作成も、原文をリライトするのも、要するに同じことをしているわけです。

既存の情報を再構成するという意味で。



アフィリエイターにとっての、WEBライターとはそんな存在です。



リライトがしっかりできる人、継続して行ける人、納期が守れる人は、どんどん作業が回ってきます。

最初は時給がとても低いのですが、数をこなすうちに、作業スピードが上がって、時給も上がっていきます。

単価が上がるわけではなく、作業が早くなるから結果的に時給が上がるわけです。



アフィリエイター向けの自動ツールはたくさんあるのですが。

文章作成だけは、どこかで人の手が入る必要があります。

でないと、日々賢くなっている検索エンジンに対抗できないからです。




というわけで、結論。

リライトのスキルがあれば、在宅ワークで稼ぐことが可能な時期は、もう少し続くかと思われます。

リライトのスキルは、数をこなすしかありません。

一応、手法はあるのですが、実際に数をこなしている人のリライトにはかないません。

しかもリライトは、慣れてくるに従って、その人の個性がでます。

その個性こそが、検索エンジンに対抗できる部分でもあります。




簡単な作業での在宅ワークが相変わらず人気が高いのですが。

個人的な意見としては、今のうちにリライトスキルを高めておくことをお勧めします。

3か月くらい、めいっぱいやってみてください。

全然違いますから。



アフィリエイト記事専門リライターとして自分から売り込んでいく人も出てくるでしょう。

その時になってから自分も、と思っても、もう流れには乗り遅れているでしょう。

多分、そういったリライト専門WEBライターの集団が、組織的にアフィリエイターからリライトを受注し、お仕事を振り分けていくようになると思われるからです。

そういうサービスは、まだありません。

あるかもしれないのですが、検索エンジンで探す限り、見つかりません。

これから登場する可能性はあります。

その時に、自分も絶えることなく仕事を得られるWEBライターとなるには、今のうちにリライトに慣れておく必要があるのです。




以上、「こうなる・・・・かもしれない」という私の妄想でした。

でも、リライトスキルは身につけて損はありません。

記事提供サービスを自分でリライトしてブログを量産していくだけでも、ある程度稼ぐことは可能だからです。
(もちろんアフィリエイトのことを少し勉強しないといけませんが)





ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 06:28| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。