↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2009年10月12日

どうしてブログ作成の在宅ワークがあると思いますか?

最新の求人情報は、上記バナーより@SOHOのサイトで確認してください。

自分にできる内容かを考えた上での応募をお勧めします。
でないと、余計な個人情報を相手に知らせて結局辞退という形になりかねません。


また時給は考慮しないことをお勧めします。

掲載されている時給を実際に実現するのは、かなり慣れている人だけです。


*************


今日の話題は、「ブログ作成」の在宅ワークがなぜあるのか、という点です。

無料のブログサービスはたくさんあります。

それらをいくつも開設し、記事を投稿するといった在宅ワークがあります。



それは、SEO対策のためです。

在宅ワーカーが作成したブログ自体が、アフィリエイターにとって稼いてくれるブログとなるケースは少ないでしょう。

では、なぜSEO対策に、あちこちのブログを作る必要があるのか。

あちこちのブログから、検索上位表示させたいサイトにリンクさせるためです。

SEO効果を高めるためには、あちこちのブログやサイトからリンクされていることが必要になってきます。

ブログやサイトからのリンクは、「このサイトはいいサイトだよ」と、推薦しているようなものなのです、検索エンジンから見れば。

だからこそいくつものブログやサイトからリンクされていると、検索上位に入る可能性が高くなります。


だからといって、例えばアメブロ、例えばseesaaブログなどを50個作り、リンクしても、たいした効果はありません。

seesaaもアメブロも、どこのブログサービスも、一元管理しているサーバーはひとつです。

そのサーバーの個別番号もひとつということになります。

たとえseesaaブログ50個からのリンクでも、検索エンジンから見れば、「一か所からの推薦を受けている」としか見ないようです。

一か所からのリンクと判断しないとしても、同じブログサービスから50個のリンクを送っても、50個分の効果は期待できないでしょう。



だからこそ、あちこちのブログからリンクされていることが必要になります。

しかしブログ開設、たくさんのブログを更新する作業は時間がかかります。

そういった作業は、メインのアフィリエイトサイトに力を入れたいアフィリエイターとしては、できるだけ省略したい。


と、いうわけで、在宅ワークを探している人に外注しよう、ということになります。


検索エンジンと言えば、グーグルとYAHOOが主なものになりますが、実はこの二つ、検索結果が全く違います。

それぞれ独自の方法で、検索順位を決めているからです。

あちこちのブログからリンクを受けていても上位表示が難しいのがYAHOO、効果があるのがグーグルのようです。

しかもYAHOOは定期的に検索順位の決定方法を変えますから、アフィリエイターにとってはまさに難攻不落。

常に上位をキープするには、かなりの作業が必要です。



そこで、誰でもできることは外注しよう、ということになります。



記事作成の在宅ワークも多いのですが。

この場合は、アフィリエイトサイトを量産するため、あるいは既にあるアフィリエイトサイトを更新するためと思われます。

またはアフィリエイトサイトではなく、リンク用のサイトに使う記事かもしれません。

アフィリエイトリンクが全くないサイトからのリンクも効果があると言われています。

他にも、納品された記事をアフィリエイトサイトやリンク用のサイトに使用し、要約してブログにも使うという人もいるでしょう。

他の在宅ワーカーにリライトしてもらって、1つの記事を2回、3回と使いまわしている人もいるでしょう。



自分が納品した文章が、どう使われているのかを知るのは簡単です。

一ヶ月くらいしてから、納品した文章の最初の文章で検索すればすぐにわかります。

その気になれば、そのサイトがどこへリンクを送っているのか、どんなサイトやブログからリンクをもらっているのかを調べることだってできます。

納品した記事の著作権は、依頼主のものとなりますが、その記事について調べることを禁止している人は、私は見たことがありません。

興味がない人もいるでしょうが、興味がある人、そしていずれは自分もアフィリエイトで成功したいと思っているのなら、自分の納品した記事の行方をチェックしてみるのもお勧めの「勉強法」です。


ただし、そのサイトが実際に稼げているのかは、また別の話になりますので注意してください。



アフィリエイトサイトを量産しても、「当たる確率」は低いのが現実です。

だからこそ、たくさん作る必要がありますし、記事作成の在宅ワークのお仕事もいくらでもあるということにないます。

 

posted by 在宅ワーカー at 21:59| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。