↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2009年11月06日

その在宅ワークは本当に楽にできるのでしょうか


在宅ワークの求人での人気は、やっぱり入力のお仕事のようです。

案件の閲覧数が違います。

リライトや文章作成の求人の場合、数百の閲覧となっていますが、入力の在宅ワークの場合、2千以上閲覧されています。

つまり、在宅ワークの求人をチェックしている人はたくさんいるけれど、文章作成系の在宅ワークは見ていないということでもあります。



しかし、入力系の在宅ワークは、本当に楽に稼げるものなのでしょうか。

見てみたところ、応募あるいは問い合わせの件数が多い案件は、一件の入力につきいくらという報酬の提示はありますが、一件に何項目の入力が必要なのかわかりません。

そして、このお仕事は、「入力」ではなく「データ収集」のお仕事ではないかと個人的に思います。

ひとつひとつのサイトを見て、内容を「入力」していくお仕事ではありますが、「入力」の意味がちょっと違う気もします。



在宅ワークで「入力」というと、私のイメージでは、手書きの文章を見ながら文字を入力していく、他にもアンケート用紙や名詞を見ながらデータを入力してくという感じです。

しかしこのお仕事は、自分でネット上の資料を見に行く必要があります

なんだか「入力」の在宅ワークとはイメージが違うなあと感じました。



内容と慣れ次第では、稼げるのかもしれません。

指定ぺージを見て、指定項目を入力していくだけですから。

コピペできれば入力間違いの心配もありませんし、入力自体も楽です。

でも、指定項目によっては、サイトをみて探す必要があるかもしれませんし、コピペできないケースもあります。

必要事項が画像で表示されている場合は、コピペできませんので、入力するしかありません。

そういった点を考えると、このお仕事は、内容次第だなあ、と感じました。



最初は数百件、慣れれば数千件とありますので、もしかしたら入力する項目数は少ないのかもしれません。

少ない項目数で、しかもコピペすればいいお仕事なら、稼げるとは思うのですが。

自分がやっていないので、なんとも言えません。



私は文章作成ばかりやってきたので、文章作成、特にリライトが一番楽です。入力のお仕事もしたことがありますが、あまりに単価が低かったため、継続はしませんでした。

向き不向きは誰にでもあります。

そして慣れもあります。

私はブログやサイトのスタイルシートの加工はできませんが、できる人は「簡単だよ」と言います。

私は時間はかかりますが、リライトするのは苦ではありません。

しかしスタイルシートの加工が簡単だというその人は、リライトのお仕事に挑戦しましたが、できませんでした。

1記事仕上げるのにかなりの時間がかかり、ストレスも溜まり・・・で、辞めてしまったそうです。



向き不向きを知ること、慣れること。


技術系でない在宅ワークは、これが大事じゃないかなと思います。


posted by 在宅ワーカー at 12:00| 文章作成やリライトの在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。