↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2009年12月28日

「情報商材」

不況で在宅ワークへの関心が高まっているようです。

そして人が集まるところには、怪しげなものも多く集まります。



「情報商材」というものを聞いたことがあるでしょうか。

マスコミで詐欺的なものが多いと取り上げられたこともあります。

全てが詐欺というわけではありません。

情報商材として販売されているものの中には、アフィリエイトサイト作成ツールとして、プログラマーが個人的に開発した優れたものも、ごくたまにですが存在します。



ただし、どちらかといえば、稼ぐノウハウを購入するというタイプの方が圧倒的に多いです。

他にも、投資に関するノウハウ、ダイエットや恋愛などに関するノウハウもあります。

再度言いますが、全てが怪しいものとは限りません。

中には料金に見合った内容のものもあります。



しかし実際は、料金とはとても釣り合わない内容のものであったり、むしろ詐欺ではないかと思われるような内容のものの方が多いのが事実です。

以前からこのような傾向にあったのですが、在宅ワークへの関心が高まるにつれて、「在宅ワーク」「副業」「在宅ビジネス」などの言葉を使った情報商材が増えています。

数万円かかるマニュアルであることも多いようです。

そしてとても魅力的な時給を掲げているケースも多いです。

そうでないと、数万円も出して買う人はいないでしょう。



私は実際に買ったわけではありませんが、簡単なオペレーターの仕事と書いてあったのに、実際は占いの電話を担当するというもので、とても記載されていた時給など実現できないし、占いの電話などいきなり対応できるわけもなく、クレームが来たからと仕事から外されたといったクチコミを見たことがあります。


会社組織が運営していて、作業内容を明記していて、実際に仕事をしている人の声が写真付きで掲載されている。

これだけで信用するのは大変危険です。

例えば時給1500円程度の仕事が簡単に在宅でできるのなら、日に5時間で7500円、月20日で15万です。

本当にこんな仕事が存在するのなら、外でアルバイトする人はいなくなってしまいます。

正社員を退職する人だって続出するでしょう。
日に8時間の月20日勤務で、24万稼げてしまうことになるのですから。





しかし、他の人が見つけていないだけで、実は存在するのかもしれない。

自分は運よく、その情報にたどり着いたのかもしれない。

条件のいい仕事だからこそ、ノウハウの料金が高いのだろう。




・・・・・・と、騙されてしまうのです。

正確には、騙されてしまうというよりも、それが事実であって欲しいと信じてしまうといった方がいいのかもしれません。




中には本当に有益なノウハウもあるでしょう。

本当に良い時給の仕事を教えてくれる情報かもしれません。

全てのその手のノウハウを実際に見ていまんせんし実践もしていませんので、私には断言することができません。

でも、本当に良いお仕事であれば、広告掲載しなくても、あっという間にクチコミで広まって、募集枠が埋まってしまう。

・・・・・・のが、普通ですよね。

なのに売れ続けているノウハウがあるとしたら。

やっぱりおかしいと感じるべきではないでしょうか。





それでも被害は後を絶ちません。

数万円程度のものであれば、詐欺とわかっても泣き寝入りという人も多いのではないでしょうか。

「本物のノウハウであって欲しい」という人の心理に付け込むものが増えていますので、十分に注意してください。

魅力的な誘い文句(セールスレターといいます)の書き方はどんどん進化しています。

騙されないようにと用心する人の心の隙を突くような文章があふれています。





在宅ワーク商法の場合は、契約金額が高額なのですが。

情報商材の場合、数万円程度であるケースが多いので、在宅ワーク商法の高額な数字ばかり目にして「こんなのには騙されない」と思っている人ほど、在宅ワーク関連の詐欺的な情報商材の数万円という額が、皮肉なことに「在宅ワーク関連にしては安い」と見えてしまうことがあります。


また在宅ワーク商法のサイトすら目にしたことがないような「初心者」の人も、騙されやすいかもしれません。

数万円で、時給のいい仕事の情報を買う。

こういった類のものには、十分に気を付けてください。





ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 09:11| こんな内職には要注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。