↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2010年08月21日

紹介料目当てのサイトほどとてもキレイです


在宅ワークを探そうと、ネットで検索をするという人、多いのではないでしょうか。

すると、非常によく作りこまれた「在宅ワークの総合案内」風なサイトがたくさん見つかります。

中には実際に自分が在宅ワークでかなりの収入を得ているようなブログを書き、「私がやっているのはこれ!」といった感じで、怪しげなものを紹介するといったものまであります。

見分けるのはとても困難です。

見分けられないよう、上手に作っているのですから。



ただ、あまりに良い条件で稼いでいる、あるいは稼ぐことが可能と紹介されているものは、本当にそうだろうかと疑ってよく調べてみるのが一番かなと思います。

在宅ワークである程度稼ぐことは可能ではあります。

在宅ワークといっても、とてもたくさんの種類があります。

怪しげな在宅ワークを紹介して、紹介料を得ることも、紹介者にとっては「儲かる在宅ワーク」なのです(個人単位ではなく会社組織で荒稼ぎしているケースもあります)。




在宅ワークという言葉の意味を広げれば、私も現在、在宅ワークで生計を立てている状態と言えます。

しかし、「簡単な作業で何万円も稼げる」としているものはちょっと怪しすぎると思いませんか。

簡単な作業で何万円も稼げるのなら、複数掛け持ちすればサラリーマン並みの手取り額になります。
(簡単な作業でできるのなら、掛け持ちできるはずですよね)




ある在宅ワーク紹介サイトでは、紹介料が1000円です。

実際に登録するかどうかではなく、資料請求した時点で、紹介した人が1000円もらえます。

他の在宅ワーク紹介サイトの紹介料は、2000円。

これも資料請求をした時点で、紹介した人がもらえます。

他にもたくさんの「紹介料」の設定がある在宅ワーク紹介サイトはいくつもあります。

在宅ワークを探そうとネットで検索してみると、在宅ワークを紹介するバナーがたくさんあるサイトをよく見かけませんか。

ランキング1位、クチコミで評価が高いといった文章が添えられていたり。

初心者でも大丈夫。

空いた時間を有効に使おう

ゆとりある生活を

・・・といった言葉の入った、夢を持たせるような魅力的な写真付きのバナーに、思わずクリックしたくなる人も多いかと思われます。

当然です、クリックされるように工夫してバナーを作っているのですから。



そして在宅ワークのバナーをいくつも並べているようなサイトは、資料請求によって紹介料を得ることが目的である可能性がある、と思っておいた方が安全です。

実際に紹介しているサイトがどんな内容なのかを全部把握している、というケースはとても少ない・・・と思っています、個人的には。


やっかいなのは、別に怪しくもない、ごく普通のアルバイト紹介サイトなどと混ぜて、怪しげな在宅ワークを紹介しているケースです。

むしろ怪しげな在宅ワークの方が、バナーが魅力的に作られていたりもします。


では、怪しげな在宅ワークの情報以外のものを探すにはどうすればいいのか。

・・・・残念ながら、誰でも短時間で数万円を稼げる在宅ワークというものは私は知りません。

本当にそういうものがあったら教えてほしいです。


 
 
posted by 在宅ワーカー at 07:40| こんな内職には要注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。