↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2011年11月22日

在宅ワークのモラル

やはり月曜日には、新しい在宅ワークの求人が出てきます。


在宅、SOHO、求人

こちらでは、


400文字 100円から130円
500文字 150円から300円
600文字 200円
1000文字 200円
1500文字 400円

など、他にも内容的金額的にいろいろな求人が出ていました。

文字数や単価だけで選ぶのではなく、どんな内容の文章をどれだけのペースで書くことを求められているのかといった点も十分チェックしておかないと、予想外に時間がかかってしまうこともありますので要注意です。


あと、上記のサイトでは、応募する側のモラルも問題になっているようでした。
在宅ワークをしたい側ですね。
「求人に応募して、(書類はなかったとしても)契約してお仕事を請ける」という意識が薄い人、多いようです。
今は気軽にできる在宅ワークや副業がたくさんあって、空いた時間に自分のペースでできるのが魅力とされています。

まあ求人を出す側も本当に信用できるのかっていうと怪しいことも多いんですけど、在宅ワークをしたい側も適当な人が多い状況です。
あまりにモラルが低い人は、上記のサイトから追い出される可能性もあるそうで。


難しいと思います、ネット上で仕事を請けてパソコンで文章書いて送信してお金貰ってっていう、ネット上だけで在宅ワークができてしまう状況なんて、今までになかったお仕事の仕方ですし、在宅ワーク自体なんだかあやふやなうちに気軽なお小遣い稼ぎとして広まってしまったし。
しかも詐欺は多いしいくらネットで調べてもどこまで信用できるかわからない情報ばかりですし。


徐々に単価を上げていきますっていう求人も結構多いんです。それは多分、慣れていくにつれて希望しているような文章を仕上げてくれるようになるだろうっていう考えもありますけど、「本当にこの人、仕事してくれるの?すぐ音信不通になるんじゃない?」っていう警戒もあるんじゃないでしょうか。



納期とかなくて、空いた時間にできる在宅ワークがいいという人は、










このあたりにしておく方がお勧めです。
納期とか依頼主とのやりとりとか、そういうのが全くないので。
楽な分、単価は低めですけど。


単価が高いタイプの文章を書く在宅ワークをしたいなら、納期があったり依頼主とのやりとりがあったり、マナーを守れるとか納品に手間がかかるとか、そういうことを含めての単価の高さなんだと思っておかないと、自分がしんどくなってしまいます。

でも、そういうしんどいことを、忙しい生活の中でなんとか続けられたら、実績ができてもっと条件の良い仕事が・・・という流れになる可能性もゼロじゃないと思います。



文章を書く在宅ワークだけ見ても、実はものすごく幅広い。どこまで自分が取り組むか頑張るか次第です。もっと頑張りなさいって言ってるんじゃなくて、自分に合わせた稼ぎ方を選べるっていう意味で。






※求人への応募は自分の判断でお願いします。求人を出している人の詳細まではチェックしていませんので。



posted by 在宅ワーカー at 11:01| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。