クラウドソーシング「ランサーズ」
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事が多いのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(例えば100円の文章作成で20円取られる)の計算が金額によって変わったり振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイトですが、現在は案件がほぼ見当たりません。今後はどうなるか見守っているところです。
「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「クラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。
以前はキーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多数ありました。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、時間がない時にも少しだけ作業できる便利なサイトでした。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は同じ会社がやっている「RealPay」経由。
通販で貯めたポイントと合算できるメリットもあります。


*************************************

簡単お小遣いをゲット☆副業やお小遣い稼ぎならREPO(ルポ)
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらも、現在は案件がほとんどなく、今後を見守っている状態です。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽でした。
応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。
上のサイトとちょっと書き方違います、登録する場合はお好みでどうぞ。


******************************************



在宅、SOHO、求人
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前お世話になっていたサイト。
募集案件の全体数も減りましたし簡単なものはもっと少ないのですが、気軽にできそうなお仕事の募集がたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2011年12月12日

年末は在宅ワークという人もいるのでは


年末が近づいてきています。
年末年始の休みの間は、帰省する人も多いかと思いますが、ずっと在宅ワークをするつもりという人もいるのではないでしょうか。
こんなご時世だからこそ帰省をという人もいますし、こんなご時世だからこそ少しずつでも在宅ワークや副業をする時間は貴重だという人もいます。
旅行や映画、テーマパークに飲み会などなど、思いっきり気分転換するのも良いと思います。


さて。
多分、在宅ワークの方は、年末年始の方が逆に求人が増えるのではと思っています。
外れるかもしれませんが。
求人を出している人の中には、個人でアフィリエイトをしている人も当然いるわけで、副業としてやっている人もいますから、求人を出す人にとっても、年末年始はアフィリエイトのためのまとまった時間が取れる時期です。
というわけで求人が増えるかもしれません。
大して根拠のない予想です、外れたらごめんなさい。


現在も、文章作成やリライトの求人はあります。

文章作成の方なら、

400文字 100円
500文字 100円から150円
600文字 120円

ざっとピックアップしてみたらこんな感じでした。
全部見たわけじゃないのでもっと良い条件のものもあるかもしれません。



在宅、SOHO、求人

こちらのサイトで求人が出ています。
ただし、応募するかどうかはご自分の判断でお願いします。




リライトの求人もありました。

600文字 100円
1000文字 300円

といったところです。
リライトの場合、600文字前後が多いですね。
理由の一つには、記事提供サービスの中に、1記事600文字のところがあって、そこから買った記事をリライトしてもらっているということが考えられます。
あとは、他の参考サイトの記事が大体1記事600文字になっているとか。

なぜ600文字かというと、アフィリエイトサイトの場合、600文字がひとつの目安になっているからです。
グーグルアドセンスの広告を貼るには600文字以上ある方がいいとか、まあ詳細は置いといて、600文字というのを基準にしているアフィリエイターはたくさんいます。
アフィリエイターの間でそう言われているだけの話でもありますが。


posted by 在宅ワーカー at 22:21| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする