クラウドソーシング「ランサーズ」
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事が多いのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(例えば100円の文章作成で20円取られる)の計算が金額によって変わったり振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイトですが、現在は案件がほぼ見当たりません。今後はどうなるか見守っているところです。
「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「クラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。
以前はキーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多数ありました。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、時間がない時にも少しだけ作業できる便利なサイトでした。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は同じ会社がやっている「RealPay」経由。
通販で貯めたポイントと合算できるメリットもあります。


*************************************

簡単お小遣いをゲット☆副業やお小遣い稼ぎならREPO(ルポ)
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
こちらも、現在は案件がほとんどなく、今後を見守っている状態です。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽でした。
応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。
上のサイトとちょっと書き方違います、登録する場合はお好みでどうぞ。


******************************************



在宅、SOHO、求人
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
以前お世話になっていたサイト。
募集案件の全体数も減りましたし簡単なものはもっと少ないのですが、気軽にできそうなお仕事の募集がたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2012年01月24日

今週も新しい在宅ワークの求人が出ています


こちらで今週も在宅ワークの新しい求人が出ていました。


在宅、SOHO、求人


例えば、

400~500文字で100円ほどのものがありました。

他には600文字で180円とか、800文字で300円、2000文字で800円などです。
ブログ更新だと300文字とリンク一つで100円というものありました。
600文字70円のリライトの在宅ワークもありました。

同じように表示されていますが、実際にやってみると、求人を出している人によってやり方が全然違うものです。書き方の指定も違いますし納品の仕方も違います。


求人を出しているのが業者名になっているか個人名になっているかというのは、個人的には信用できるかどうかとは関係がないと思っています。
個人事業主になるのはとても簡単なことです。税務署への書類一枚で済んでしまいます。
求人を出している業者の中には、個人でやっている自営業レベルに過ぎない業者も多いはずです。

法人なら信用できるかというと、そうとは言い切れません。
どことは言いませんが、求人を出している会社の中には、少し前、アフィリエイトのための塾を主宰していて、少々トラブルを起こしてしまったところもあります。そういう意味では信用するのはお勧めできません。ところがその会社がアフィリエイトの塾を主宰するよりも前に、文章作成の在宅ワークを請け負ったことがあるのですが、その時は全く問題ありませんでした。最初の打ち合わせや説明もきちんとしていましたし、もちろん報酬もきちんと貰いました。何のトラブルも不満もなく、そういう意味では信用していい会社でもあります。


住所をきちんと公開していればいいのかというと、そこも疑問があります。レンタルオフィスやバーチャルオフィスを借りるとか、他にも公開用の住所を構える方法はいくらでもあります。
副業でアフィリエイトをやっている個人の人は、自宅住所をネット上に公開することはしないでしょうし。
本業でアフィリエイトをやっている人だって、自宅住所を公開はしないことの方が多いと思います。

FXとかで儲かっていて、節税のためだけに法人を設立する人もいます。
法人であるかどうか、業者名になっているかどうかというのは、少なくとも文章を作成する在宅ワークの求人に関しては、信用できるかどうかの明確な目安にはならないと思っています。
個人名で出ていた求人の中に悪質なものが混じっていた騒ぎも過去にはあり、判断はとても難しいです。



というわけで、その求人が本当に信用できるのかとなると、実際にやってみるか、信用出来る人のクチコミを参考にするか、信用できる人の紹介くらいしか思いつきません。


私がここのブログでしつこく、求人への応募は個人の判断でと書いているのは、そこに理由があります。





posted by 在宅ワーカー at 11:35| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする