↗以前、NHKで紹介されたクラウドソーシングサイト。
この「リアルワールド」は、「げん玉」というポイントサイトと、「リアルクラウド」という在宅ワークサイトを運営しています。キーワードに沿って記事を書くタイプや口コミが多いです。
多くの案件に溢れていることが多くてジャンル別に探しやすく、今の時点では一番のお勧め。
いろいろあるので時間がない時にも少しだけ作業できます。
どの案件も依頼主はこのサイトという形なので、お仕事ごとに契約をする必要がありません。応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もナシ。
報酬はポイント制、貯めたポイントの換金は「ポイントエクスチェンジ」経由。
ポイントサイトも兼ねているため、通販で貯めたポイントを合算できるメリットもあります。


*************************************



↗こちらも、どの案件も依頼主はこのサイトという形なので個別契約の手間もなく楽、応募フォームに書き込むタイプなので納品の手間もなし。 上のサイトとちょっと書き方違います、お好みでどうぞ。


******************************************


クラウドソーシング「ランサーズ」
↗誰でもできる簡単な文章作成の案件があります。
ここは、クリエイター系の仕事が多く、その分動く金額も多い、本格的な在宅ワークサイト。
案件ごとに依頼主が違います。そのためお仕事の内容や難易度、金額もそれぞれ違います。
お金のやり取りは、このサイトが管理してくれますので安心です。
メールなどで納品するお仕事もあるのですが、応募フォームに入力すればいい、気軽にできるものもあります。
お仕事内容も、文章作成だけではなくて、空いた時間でのお小遣い稼ぎからフリーで活躍するプロ向けのお仕事まで、本当に多種多様です。
システム利用料(100円の文章作成で20円取られる)や振込手数料が高いのでよく確認を。


*******************************************


在宅、SOHO、求人

以前お世話になっていたサイト。
リライトの案件もたまにあります。
案件ごとに内容が全く違いますし依頼主も違います。自分で応募して個別契約。契約するかどうかは自分で判断。
お金のやりとりも自分達で行うため、口座番号や口座名などの個人情報を、依頼主に知らせる必要があります。
昔からある在宅ワークサイトですが、個人情報を知らせることに抵抗があるなら別のサイトを選ぶことをお勧め。


2011年10月28日

パソコンでできる在宅ワークの求人

今、こちらのサイトでは


在宅、SOHO、求人

400文字100円
500文字100円〜120円

といった感じで文章作成の在宅ワークの求人が出ていました。
他には600文字200円のものとか。
800文字500円というものもありました。

あと、500文字のリライトの求人が、120円でありました。


別にこの文字数でこの金額という決まったラインがあるわけじゃないので、求人によって変わります。
求人を出している人も、他の求人を見たり聞いたり、予算から割り出したりしてるパターンじゃないでしょうか。

400文字からで100円からといった感じです。



求人内容ですが、できればどんな内容についての文章作成なのかとか、せめてどんなジャンルの記事作成なのかを書いてくれていたら、まだ分かりやすいかと思います。
単価が高いからと応募してみて、自分が全然知らないジャンルの記事作成をと言われても、調べるだけでも時間がかかってしまいます。

100円200円くらいの単価のものの場合、本格的な文章をというよりは、つまりはあちこちにある情報を、キーワードを入れて自分の言葉で軽くまとめた感じの文章であればというパターンだと思います。

posted by 在宅ワーカー at 16:31| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

パソコンでできる在宅ワークの求人状況


ここ最近の、

@SOHO

在宅、SOHO、求人

こちらでの求人状況ですが。
コンスタントに記事作成の在宅ワークが出ています。

ぱっとみたところ、

400文字で100円
500文字で150円
600文字で120円から150円

といったところです。
今はブログ更新の在宅ワークも結構出ています。
ブログを開設して記事を作成しブログを更新するといったものもあります。
他にも、指定されたブログの日記を更新するというものもありました。

ブログ開設や更新のお仕事は、更新するブログの数が多い案件がほとんどだと思います。
多分、あちこちの無料ブログを更新するんじゃないでしょうか。
ブログ開設や日記更新の在宅ワークは、文章作成の在宅ワークに比べたら単価が低めですけど、文字数も少なく多分日記ブログの更新じゃないかと思いますので、指定キーワードに沿った文章を作成するよりも気が楽でやりやすいと感じる人もいると思います。



そういえば、文字入力のお仕事が、



こちらで数日前、24時間限定で出てました。
表示された単語をどんどん入力していくタイプでした。入力のお仕事がいいなと思っている人は、こまめにチェックするのがお勧めです。ただし単価はとても低いですけど。

posted by 在宅ワーカー at 23:13| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

文章作成系在宅ワークの求人状況


現時点での状況です。


在宅、SOHO、求人

こちらのサイトで求人が出ている、文章作成系の在宅ワークですが。

400文字で120円
500文字で120円とか150円とか
800文字で300円
1000文字で250円

いくつか適当にピックアップしてみたらこんな感じでした。
相場はあんまり関係ないみたいです。

数日前の求人では、200文字から600文字までいろいろですが、100円が多かったです。
800文字で150円とか。
あと、リライトの求人もあって、400文字で50円でした。

微妙に単価が変わっていくみたいなので、こまめにチェックする方がいいと思います。


個人的な意見ですが、400文字くらいまでで100円なら、こちらの方がより稼げるとは思います。
が、それ以上の文字数で100円なら、



こちらの方がいいと思います。
今の時点では、600文字120円ですから。








ここなら、400文字60円です。


上のふたつの気楽なところは、たくさん案件があるので、自分が書きやすいキーワードを選べる点です。
一度登録すると、いつでも時間があるときにサイトを覗いてみて、好きに選んで仕事ができるというのも便利です。その都度メールで納品するという手間もかかりません。




在宅、SOHO、求人

ここの求人の場合、求人を出しているところと個別契約になります。それに相手側が指定しているキーワードしか書けませんし、メールで納品しないといけません。
でも、実績を積みたいというなら、こちらの方がいいのかなとも思います。きちんと納期に間に合うような仕事をしている、仕事を請けて納品するまでのひととおりのビジネスマナーも身についているというアピールにもなるかもしれませんし。

納期を守ることや作業量を重視する依頼主もいれば、文章の内容を重視する依頼主もいると思うので、@SOHOで仕事していくなら、自分がどのタイプでいくのか決めておくと良いと思います。
質より量を重視する求人と、文章の内容を重視する求人がありますから、単価だけで求人に応募してしまうと、時間がかかってしまって結局は単価の低い方で数をこなす方が稼げたのにという結果になりかねません。
・・・といっても、慣れればどんなキーワードでも大丈夫だと思います。
自分の知らないキーワードについて書くときは、文章作成というより、情報をまとめると表現する方が合っていると思っています。



posted by 在宅ワーカー at 13:32| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

最近の文章作成在宅ワーク求人


現時点での状況です。


在宅、SOHO、求人

こちらのサイトで求人が出ている、文章作成系の在宅ワークですが。

求人によって200文字から600文字までいろいろですが、100円が多かったです。
800文字で150円というのもありました。

あと、リライトの求人もあって、400文字で50円でした。
リライトは元記事を貰えるなら、要領をつかめれば割と簡単にできると思います。



文章作成の方ですが。
つい最近までもうちょっと単価が高かったように思いますが、また100円になってます。
他の人の求人を見て同じような単価にしているだけなのかな、とちょっと思いました。
誰かが低い金額で求人を出したら、続けて同じような金額の求人が出てくるという流れなのかもしれません。

個人的な意見ですが、400文字くらいまでで100円なら、こちらの方がより稼げるとは思います。
が、それ以上の文字数で100円なら、



こちらの方がいいと思います。
今の時点では、600文字120円ですから。








ここなら、400文字60円です。


上のふたつの気楽なところは、たくさん案件があるので、自分が書きやすいキーワードを選べる点です。
一度登録すると、いつでも時間があるときにサイトを覗いてみて、好きに選んで仕事ができるというのも便利です。その都度メールで納品するという手間もかかりません。




在宅、SOHO、求人

ここの求人の場合、求人を出しているところと個別契約になります。それに相手側が指定しているキーワードしか書けませんし、メールで納品しないといけません。
でも、実績を積みたいというなら、こちらの方がいいのかなとも思います。きちんと納期に間に合うような仕事をしている、仕事を請けて納品するまでのひととおりのビジネスマナーも身についているというアピールにもなるかもしれませんし。

posted by 在宅ワーカー at 14:21| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

最近の在宅ワーク求人


2011年9月6日現在


在宅、SOHO、求人

このサイトに掲載されている、文章を書くタイプの在宅ワークの求人状況です。


少し前に比べると、単価がちょっと上がっている傾向は続いているみたいです。
600文字程度で200円、400文字程度で100円くらいになっています。
この金額よりも高いもの低いものいろいろですが、以前よりは高め傾向だと思います。

久々にリライトの求人もありました。
600文字くらいで100円の求人や、400文字くらいで70円の求人がありました。
600文字100円の求人を出しているところは、以前100円で求人を出していて、その後100円未満での求人を出すようになっていました。また100円に戻ったようです。


リライトの求人といっても、提供された文章をリライトするものもありますし、元になる情報を自分で探してリライトするタイプのものもたまにあります。自分で情報を探すタイプのものは、結局は普通の文章作成の求人と作業内容が変わらないと思いますので、リライトする元の文章は提供してくれるのか自分で探すのか、応募する前に求人内容をよくチェックする方がいいと思います。

posted by 在宅ワーカー at 08:35| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

最近の募集状況


あくまで私の印象にすぎないのですが。


最近、

在宅、SOHO、求人

こちらで求人が出ている、文章作成のお仕事、なんだか単価が少し上がっているような気がします。


200-400文字くらいで100円とか。
300文字くらいで150円とか。
600文字くらいで200円とか。

他にも、600文字のリライト100円という求人もありました。


リライトに関しては、最近は600文字で100円は結構いい単価だと思います。
以前は100円でしたが、70円とか50円とかに下がっていた時期があったので。


もしかしたら、



こことか、







こことかに流れて行ってしまうので、それに対抗しているのかな?と勝手に思いました。
「@SOHO」のサイトが、ではなく、求人を出す側が、です。
アフィリエイターの間での情報交換はかなり活発ですし、在宅ワーカーへの外注マニュアルもありますし、販売されているマニュアルもあります。
そこで単価についての考え方が変化しているのかもしれません。

私は上記の2サイトでばかり文章を書いています。以前は「@SOHO」で求人に応募していました。
じゃあ今はなぜ、上記の2サイトでお小遣い稼ぎをしているのかというと。

・キーワードが大量にあることが多いので、好きなものを選べる
・審査がゆるめ
・キーワードが入っていれば内容はわりと自由
・納品の手間がない

などの楽な点があるので、少々単価が低めでもあまり気にしていません。
よく@SOHOの文章作成の求人で、「時給に換算すると○○円」とありますけど、それを本当に実行できる人なら、単価の低い方ならもっと稼げるんじゃないかと思っています。審査が緩いので単価は低くてもかなり数をこなせると思うのですが。


でも、在宅ライターとして実績を積んでいきたいなら、@SOHOの求人を探して、その都度契約してお仕事を請けていく方がいいかなと思います。その方が、@SOHOに求人を出す方にはアピールできる気がします。アフィリエイト用の文章を書き慣れているということになりますので。

でも、求人をだしている方も、個人から会社までいろいろなので、どの求人に応募するのかは自己責任であることに注意しておいてください。
@SOHO側でもそこまで審査できませんので、自分で判断するしかありません。


ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 16:23| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

文章を書く在宅ワークの情報2011/7/24

在宅ワークの求人・2011・7・24現在


在宅、SOHO、求人

こちらのサイトで、文章作成タイプの在宅ワークがわりとたくさん出ています。

2つほどの求人を適当に取り上げ、大まかな概要を書いてみました。詳細は上記のサイトで確認してください。

また上記のサイトは、求人を出している個人や会社と在宅ワーカーとの直接契約です。
ご利用は自己責任でお願いします。


No.36147  2011/07/27(水) までの募集
ブログ記事作成
400〜450文字程度、1記事100円、50記事作成
2週間から1カ月で


No.35763  2011/08/17(水)までの募集
オリジナル記事作成、記事とタイトルで1セット
300文字以上
ワードとエクセルが使えること
4週間分をエクセルで指定
納品は週に一度、量は20〜35セット
10セット900円のようなので1記事90円?




他にも文章作成の求人がたくさんありました。

中には、詳細は直接メールでとあって、それは構わないのですが、求人に出ている内容ではあまりにお仕事の中身がわからなさすぎる求人もあります。
結局単価はいくらなの?文面から判断しろということ?というものもありました。

あと、相変わらず、時給に換算すると・・・という記載が多いです。
この手の在宅ワークで時給を考えるのは少々無理があると思うのですが。
1記事100円程度の文章作成在宅ワークを日に何時間も続けている人はそうそういないでしょうし。
いたとしてもほんのわずかな人数だと思っています。
1時間に7記事も8記事も作成できて、しかも何時間も続けることができて。
身近にそういう人がいないので、なかなか想像できません。



posted by 在宅ワーカー at 20:38| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

3年前と比べて


私が以前、在宅ワークやおうち稼ぎのお仕事をするのによく利用していたサイトは、


SOHO、求人


こちらになります。


私が一番集中して、こちらのサイトで見つけたお仕事をこなしていたのは、もう3年前のことになります。
その頃はまだリーマンショックから始まる不況など予想もできない時期で、まだまだのどかなものでした。

在宅ワークの内容も、今、こちらのサイトに掲載されている求人情報ほど専門的な技術が求められるものは少なく、また単価もよかったのです。

今思えば、とても割の良いプチ稼ぎでした。



最初に行ったのはブログの開設をひたすら繰り返していく作業。

これで月に1万円以上もらっていました。



ほかにも、指定キーワードで複数の記事を作成し、2万3万ともらっていた時期もありました。

リライトのお仕事もありましたが、今よりもずっととりかかりやすいタイプの記事作成のお仕事も多かったように思います。



それから徐々にリライトの求人が増え、自分で調べるよりは原文をもらってリライトするタイプのほうが数をこなせる、つまり自給を上げることができるということで、リライト中心に在宅ワークを行うようになりました。



しかし、リーマンショック後は、全体的に単価が下がりました。

そして、だんだんと在宅ワーカーに求めるお仕事の質が上がっていきました。




あくまでも私の感想なのですが、3年前と比べて、今の「@SOHO」で募集されているお仕事は、件数自体は増えましたが、初心者の人にはかなりとっつきにくいものとなっているように思います。



さらに、かなり悪質な発注者も増えているようです。

たとえば、お仕事に応募してきた人に対し、どこかのサイトへの会員登録をしてもらいます。

発注者が指定したホームページやブログから登録することで、発注者には「紹介料」という報酬が発生するようにしておきます。

そして登録のお礼として、一部を在宅ワーカーに渡し、残りを自分のものとするのです。



こういった発注者も中にはいるようですので、注意してください。






「@SOHO」のサイト自体もずいぶん変わりました。

以前はこんなに広告だらけではなかったのですが。

メニューと間違ってうっかりクリックすると、無料でできる在宅ワークのお仕事を探しているのに、全然違うところへ誘導されてしまうこともありますので、注意が必要です。

「@SOHO」は、基本的に発注者側にも在宅ワーカー側にも料金がかかりません。

では、どうやって運営費用を賄っているかというと、広告収入です。

最近は独自に様々なSOHO関連事業を行うようになってきていますが、以前から広告の表示が、今ほどではありませんが、あちこちにありました。



最近は、初めて「@SOHO」のサイトへ訪れた人が、なかなか在宅ワークの求人コーナーまでたどり着けないのでは、と思われるくらいに、あちこちに広告がいっぱいです。


それはある程度仕方のないことかもしれません。

しかし問題は、うっかり違うところに迷い込んでしまい、気が付いたら在宅ワーク商法を、まるで安全な在宅ワークであるかのように紹介しているサイトに行きついてしまうことがあるという点です。

さらにやっかいなことに、そういったサイトは、「@SOHO」よりも見やすいサイトであることが多いのです。

アフィリエイト収入のために作成しているサイトであるケースがとても多いので注意してください。




一例をあげますと、

注:下記の情報は、なぜ在宅ワーク関連のマニュアルや申し込みのサイトがこんなに多いのかを説明するために、ランダムに選んで掲載しています。
私は内容を一切確認しておりませんので、良いものか悪いものなのか、全くわかりません。そのあたりを十分ご理解ください。





在宅ワーク2010年決定版〜在宅ワークマニュアル〜

もしも誰かがこのバナーからこのマニュアルを購入するとします。

マニュアル価格は3000円。

そして私には1740円が紹介料として手に入ります。





在宅ワークマニュアル

もしも誰かがこのバナーからマニュアルを購入した場合。

マニュアル代は3000円ですが。

私には、1500円のアフィリエイト報酬が手に入ります。





内職 手作業・蛍光ペンで45万稼ぐ方法

誰かが、このバナーからマニュアルを購入した場合。

マニュアル代は7980円ですが、私には4070円のアフィリエイト報酬が手に入ります。




まだまだこんなものではありません。

たくさんの在宅ワークや内職関連マニュアルは、たくさん売られています。

先ほども言いましたように、上に表示した3つは、私はあくまで一例としてバナーを表示させているだけで、マニュアルを見ているわけではありません。

そのため、これらのマニュアルが「使えるもの」なのか「使えないもの」なのかについては全くわかりませんので、どうぞご理解ください。

ただ、ひとつマニュアルが売れるたびに、これだけの報酬がもらえるのであれば、こつこつ在宅ワークをするよりはこういったマニュアルを売るほうがよりお金になる、と考える人もたくさんいるのは事実です。


在宅ワークは、要するにネット上の内職にすぎません。
下請けであり、時には下請けの下請けというケースもありますから、そもそも多く稼げるというものではないのです。



posted by 在宅ワーカー at 22:48| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

今、文書作成の在宅ワークで条件のよい求人が出ています


現時点で、文章作成の在宅ワークで、条件の良い求人が出ています。

600文字以上で400円という高単価です。

その代わり、質の高い文章を求めるとこのことですが、用語集作成が目的のようです。

用語集を読む人は、その用語の意味がわからないから読むわけです。
つまり質の高い文章といっても、「自分が読んで用語の意味を理解できるかどうか」に注意して書けば問題はないと思います。

しかし、自分がその用語についてすでに詳しい場合、「用語の意味がわからない人」にわかるように書くというのは意外と難しいものです。

用語集を読んでも意味がわからないという経験はありませんか?

あれは、用語の意味がわからない人の気持ちになって書かれていないからではないかと個人的には考えています。

意味がわからない人が読むための用語集です、読んでも意味がわからないようでは文章を書く人の自己満足に過ぎません。


その点に注意して書けば、きっと大丈夫です。

むしろ、自分もその用語の意味をよく知らなくて、調べてみたらこういう意味だったという形で文章を作成するほうが、結果的にはわかりやすい文章になるのではないかなと思います。



興味がある人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

とても単価が良いので、日に3記事作成しても1200円です。

単価50円のリライトのお仕事で1200円稼ごうと思えば、24記事もリライトしなければなりません。



文章作成の在宅ワークは、ネット上や本などを調べて文章を書くという意味では、リライトの範囲に入ります。

元記事をもらってリライトするか、自分で情報を探してリライトするかの違いです。

しかも興味のある分野の用語作成であれば、自分自身の勉強にもなります。




まずはメールで応募しますが、その際はまだ住所などを知らせる必要はありません。

実際にお仕事を始める場合は、契約書を交わすことになるようです。

そして、源泉徴収をすると書かれています。

つまり、このお仕事をした人に報酬を支払ったというデータが税務署に行くことになります。

会社員の人で副業禁止となっている人は気をつけてください。

副業がばれないようにする方法もありますが、それをここでお教えするのもどうかと思う・・・・・・・・のですが、そんなことを言ってる場合じゃないという人もいることでしょう。


会社のお給料担当者に、お給料以外の収入があることがわかってしまうのを防ぐために、税務署の人に聞いて、在宅ワーク分の税金は個人で支払い、会社のお給料から天引きする分には含めないようにしたいと相談してください。


あとは自分の名前ではなく家族の名前で契約をする方法もあります。契約をするのも納品するのも報酬をもらうのも家族です。
つまり自分は「ゴーストライター」になるのです。
ただしこの場合も、家族に他のアルバイトやパートの収入があるなら、在宅ワーク分の収入を含めると扶養控除が受けられないなんていう可能性がありますので、そのあたりよく計算しておく必要があります。
家族が自営業なら、在宅ワーク分の収入がプラスされることで、所得税も住民税も増えてしまう可能性だってあります。

面倒ですね。とても面倒です。



でも、本人は軽いお小遣い稼ぎのつもりでも、「文章を書いて納品してお金をもらう」のは金額にかかわらず、仕事をしているわけです。



福祉事務所、保健所。

警察署、税務署。

同じ「公務員が税金を使って住民のために仕事をするところ」なのに、「所」と「署」に分かれています。


レベルや格付けが上とかではなく、持っている権限の違いです。
税務署は、独自の権限を持っているということです。


お小遣い稼ぎだからと確定申告で在宅ワーク分を申告しなくてもその時は見つからないでしょう。

でも、誰にでも定期的に税務調査が入りますので、在宅ワークの依頼主の方に税務調査が入り、在宅ワークの報酬を誰に支払っているのかまで調べられ、そこから「在宅ワークで収入ありますね。確定申告していますか?」なんて、ある日突然、自分や家族に税務署の調査が入る可能性もあります。

自分から確定申告をしておくのに越したことはありません。


たいした金額じゃないしということで確定申告していない人も、きっとたくさんいるでしょう。

でも、パートやアルバイトをしている人の場合、合計してみると納めるべき所得税が変わってくる可能性もあります。
会社員ならなおさらです。


在宅ワークだけしかしていなくて、月に数万円程度の収入というなら、税金はゼロ円、扶養範囲内ですから、問題はないとは思いますが。


ただし、オークションとかお小遣いサイトとかアフィリエイトとかでもそれなりに収入がある人は要注意です。税務署でも、パソコンを使って収入を得る方法がいくらでもあることは十分把握しています。


税務署逃れを勧めているのではありません。
追徴課税となるととても煩わしく、時間の浪費にもなります。
追徴課税のお金よりも、手続きのために失う時間の方がはるかに大きな損失です。


会社員の場合、税務署から追徴課税のお知らせがきてしまい、うっかり会社の給与担当者に相談してしまい、そこから副業がバレてしまうなんていう可能性も否定できません。



というわけで、税金のことも忘れずに考えておく事をお勧めします。



posted by 在宅ワーカー at 13:55| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

在宅ワーク求人あれこれ

最新の求人状況は、上記バナーより@SOHOのサイトで確認してください。


今日はいろいろと、バリエーション豊かに在宅ワークの求人が揃っています。


面白いところでは、占い師。
プロの占い師を@SOHOのサイトで募集するわけがないので、知識のある人で誰かいませんかということなのでしょう。

多分私でも応募できるのではと思います。


誕生数秘学の智慧新版


この占いの講座を一通り受講していますので、性格や運勢や相性といったものの基本的な占いはできます。

たまたま、興味があって習ったことがあるだけなのですが、既に応募者がいますので、他にも私と同じように何かの占いを一通り習った人がいるのでしょう。

どこで何が役に立つかわかりませんので、興味のあることはなんでも調べてみる、やってみるというのは決して無駄ではないと思います。




在宅ワークの求人には他にも、パソコンも使うのですが、手作業の内職的なお仕事の求人もありました。



そして、文章作成の方ですが、ダイエットに関する文章作成の在宅ワークが、結構単価のよいものがあったので、お勧めできると思います。

個人が出している求人ですので、その点が気になるという人もいるとは思いますが。

最近ではあまり見かけない、よい単価ですので、検討してみても良いと思います。

現時点で、10名を超える人が応募しています。

こういう条件のよい文章作成のお仕事は人気がありますので、応募者が増えて、競争率が高くなるかもしれません。




他にも、ブログの開設や更新といった在宅ワークの求人も複数ありました。

こちらの方が性に合っているという人はこちらを検討するとよいでしょう。



与えられたキーワードで文章を作成するよりも、日記風のブログを更新していくという在宅ワークの方がむいている人もいますし、何を書けばいいのか思い浮かばないから、キーワードをもらう方が楽だという人もいます。


一番いいのは両方やってみて、自分にはどちらの方が合っているのか確かめるのが一番お勧めです。


文章作成にしても、ネットで調べて書く方が合っている人、元文章を送ってもらってリライトする方が合っている人、様々です。


開始した在宅ワークを長続きさせるコツの一つは、自分に合っているものを選ぶというのもあると思います。






現在の求人状況を見ていると、在宅ワークのお仕事の種類は、これからますます多様化していくような雰囲気を感じます。


自分には何ができて何ができないのか。

今のうちによく把握しておくことも必要ではないかと感じました。


自分に合っていない方向に頑張るよりは、得意分野を伸ばしていく方がお勧めです。


「誰でもできる簡単なお仕事」の募集が、今の単価のままでいつまでもあるとは思わない方がいいという気がします。

大手の通販会社の中には、入力系のお仕事を全て中国に委託している会社もあります。

入力も、問い合わせのメールの返信もです。

日本中の入力のお仕事が全て国外へ委託されるようになるというわけではないと思いますが、本当に誰でも簡単にできるお仕事なら、安く発注できる国外の入力会社を利用する方を選ぶ会社も増えてくるでしょう。
日本語が話せる人は、中国にもたくさんいるのですから。



ならば、在宅ワークで稼いでいきたい人はどうすればいいか。

誰でもできる簡単な仕事よりも一歩抜け出して、例えばダイエット系の記事作成が得意だとか、ギャンブル系の記事作成が得意だとか、あるいはリライトならどんな文章でも確実にしっかりリライトできるとか。

そういったことを前面に出すのは気が引けるというなら、一週間で何記事作成できる、リライトできるといった作業量に関することでも構いません。


人よりも、少しだけ。
アピールできるものをもっておくと良いと思います。



ビジネス誌や主婦向け雑誌には、副収入の特集が組まれているのをよく見かけます。

在宅ワークの応募も、仕事を持っている男性が増えているそうです。

これからは会社員もOLさんも大学生も、文章作成や入力系の在宅ワークに興味を持つ人が増えてくるでしょう。


現役の会社員や学生にはかなわない。
・・・・・はずはありません。

会社員や大学生でも、普段はネットのコピペばかりという人は多くいます。
記事作成のお仕事を甘くみていたせいで、実際にやってみるとなかなか上手くできないという人もいるでしょう。

ビジネス文章やレポートを書くのが得意であるというのと、WEBライターとは全く違うものです。



在宅ワークにおける得意分野は、誰にでも必ずあります。

その部分を見つけて、アピールしていくことが、これからは必要になってくるのではないでしょうか。



posted by 在宅ワーカー at 14:23| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

シルバーウイークですね

最新の求人情報は、上記@SOHOのサイトから確認してください。


いよいよシルバー連休です。

旅行に出かける人。

ゲーム三昧だという人。

連休もお仕事の人。

かえって忙しくなる主婦の人。

予定がない人。

そして、連休中の時間を使ってお小遣い稼ぎしたいと思っている人。

それぞれのシルバー連休があると思います。



今から応募てきて、連休中に出来そうな在宅ワークを・・・・

と、思いましたが、ちょうどいい求人は見つかりませんでした



最近、求人期間が長期化傾向にあるようです。

ここのところ、募集期間が数日というものが多かったのですが。

再び長くなっています。


そのため、ちょうど今の時期に募集締め切りで、連休中にまとめてお小遣い稼ぎ・・・という案件はみつかりませんでした。

WEB関連のものならありましたが、このブログでは記事作成のお仕事紹介、WEBライターの求人紹介をメインにしていますのでやめておきます。





現在、何かの在宅ワークに応募して、お仕事を請けている人。

連休中、作業をまとめて行うのであれば、体調に気をつけて頑張ってください。



今から、何かお小遣い稼ぎになるものはないかなと探している人。

連休後もずっとWEBライターのお仕事を続けていくのであれば、わりと多くの求人があります。

中には結構条件のよいものがありましたので、興味がある人は応募してみるのもよいかもしれません。

イチからネットで調べて記事作成をするのは面倒だという人は、原稿を元に文章を再構成するリライトのお仕事を選ぶとよいでしょう。

リライトの方が単価は低いのですが、調べものをする手間はかかりません。

自分で調べ物をして記事作成、という方が性に合っているかもしれませんので、リライトと記事作成と、両方経験しておくのもよいかと思います。




posted by 在宅ワーカー at 20:20| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

少し条件のよい案件です

最新の求人は、上記バナーより「@SOHO」のサイトで確認してください。



もうすぐ募集期間が終わるのですが、割と条件の良い案件が出ています。

文章作成の在宅ワークです。

1記事150円。

一か月の作成記事数は自己申告。

日に2記事ペースなら、月に9000円の文章作成在宅ワークとなります。

日に3記事ペースなら、13500円。

求人には時給についても触れていますが、それを実現するのは相当の慣れが必要ですので、無視するとして、自分が日にいくつ記事を作成できるのかをメインに考える方がよいでしょう。

大事なのは、継続することです。

ただし、「におい」に関する記事、そして「ダイエット」に関する記事で、大まかな記事タイトルが指定されています。

そのうち記事のネタに困るようになる可能性はあるでしょう。

効率よくこの文章作成在宅ワークを進めていくには、やはり検索能力がカギになるのではという気がします。



ところで、この文章作成在宅ワークの求人を出している会社ですが。

2か月前に設立した会社で、本業はWEB関連事となっています。

が、WEB関連会社であるのに、会社のサイトは作成途中のページも多く、これではサイトを見てお仕事を依頼する人はいないのではと思われます。

会社を設立して2カ月経っているのに、WEB関連事業の会社が肝心の自社サイトを作成途中でほったらかしというのも、違和感を感じます。

WEB関連会社から独立して、お仕事があればWEB技術者としてのお仕事も請け負うけれども、アフィリエイト中心でやっていく、という感じなのかもしれません。

サイトを作らなくても、既に人脈があって、WEB関連のお仕事には困らない状態で、さらに事業を拡大しようとアフィリエイトにも手を広げているのかもしれません。

もともとはWEB関連会社としてやってきたけれど、不況対策で、アフィリエイトの方に方向転換したのかもしれません。


求人を出す側の事情もいろいろありますから、推測しても意味はないのですが。

求人内容に自社サイトのアドレスを載せることで、「WEB系の会社なのに自社サイトが不完全」というイメージを持つ在宅ワーカーも多いのではないでしょうか。

実際はアフィリエイト中心なんだろうな、と割り切れば気にならないとは思うのですが。

会社組織であるか、どんな会社なのかという点にこだわる人は、気になる点だと思われます。



そういうところを気にしていると、良くできたサイトの見栄えに騙されてしまうこともあるので、ネット上の情報だけでその会社の善し悪しを決めるのも、危険なことだとは思うのですが、それは本人次第です。

posted by 在宅ワーカー at 08:37| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

久々に、求人情報です

久々に今回は、在宅ワークの求人の紹介です。

ただし、求人期間が短いものの場合、すでに応募を締め切っている場合もありますので、毎日チェックする方がよいと思います。


今日の時点で目についた、文章作成やリライトの在宅ワークの求人には、このようなものがありました。


600文字で単価300円。

最近の文章作成在宅ワークにしては、相当単価がよいと思います。
そして、1記事あたり20分としているあたりも、慣れれば妥当な時間ではないでしょうか。

中には1記事数分としている求人も多いので、それに比べたら、1記事20分は現実的な数字だと思います。

これも慣れれば、の話ではありますが。



気になるのは、なぜ住所が必要なのかという点です。

「お仕事」であるなら、お金をもらって納品をするのであれば、それも当然という考え方もありますし、契約書を交わす場合は必ず必要なものです。

しかし電話番号や、電話可能時間帯まで聞いているところをみると、在宅ワーカーの採用に、かなり慎重になっているのかもしれません。

私も在宅ワークの求人を出したことがありますが、返信がない、連絡が取れなくなる、といったケースはとても多いです。

むしろ、そういう人の方がかなり多いといってもよいでしょう。



軽々しい気持ちで応募していると思われます。

そして、求人を出す側も、軽々しい気持ちで求人を出している依頼者がいるのも事実です。

会社組織かどうかで判断するのは大変危険です。

起業すること自体は、つまり屋号を名乗ること自体は、税務署に紙切れ一枚出せばだれでもできますし、会社設立にしても、アフィリエイターや情報商材の販売で成功した人が節税のために会社を設立したにすぎないケースもあります。

他にも、表向きはホームページ製作会社やコンサルティング会社でありながら、実際はその分野では仕事がなく、アフィリエイトサイトの量産ばかりという会社もあります。

フリーメールは信用できないという人もいますが、独自ドメインを取得して、それらしいホームページを作り、独自ドメインでのメールアドレスを設定することなど、私でもすぐにできます。




話がそれましたが、求人情報の続きです。

他には、ブログ開設と更新作業のお仕事の求人もありました。
400〜800文字の記事を20記事作成し、20個のブログを開設して、1記事ずつ掲載するというものです。
求人内容からこういうお仕事だと私は読みましたが、違っていたらすいません。

テーマは競馬とダイエット、と最初から決まっているので、やりやすいのではないでしょうか。


これで5000円です。

ブログ開設20個自体は、慣れている人なら速いでしょう。

あとは、記事作成です。これも競馬とダイエットの二つを調べればよいので、比較的楽だと思います。



あとは、リライトのお仕事の求人がありました。
リライトですから、自分で調べ物をする必要がありません。
もらった原稿をもとにして、文章を再構成するだけです。
慣れが必要です。
しかし慣れれば、文章作成の在宅ワークよりはずっと楽です。
ただし、その分単価が下がりますので、量をこなすことが大事になってきます。


他にも、単価の高いリライトの在宅ワークの求人が出ています。
こちらは30記事1単位です。


もちろん、単価がいい在宅ワークの方をした方がいいに決まっていますが、依頼者の求めるものは、実際にやってみると全然違うものです。


リライトの場合、特にその傾向があります。


リライトの仕方について、決まりごとがとても細かい場合は、やり直しがあったりしますし、納品方法も決まっていたりします。




リライトの在宅ワークにしても、文章作成のお仕事にしても。

依頼者との相性や、続けていけるかどうかは、実際にやってみないとわからない、というのが本当のところです。



他にも、文章作成の在宅ワークの求人が出ていますので、チェックしてみてください。


 
 
posted by 在宅ワーカー at 17:34| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

応募は自己責任で

ここしばらく「@SOHO」のサイトがサーバーダウンしていました。

そのため、お仕事を探せなかった人も多いかと思います。

これは、パソコンでお小遣い稼ぎやダブルワークを、と考えている人や既にパソコンを使った在宅でのお仕事をしている人にとって、決して他人事ではありません。

こちらは手軽なお小遣い稼ぎのつもりでも、お金をもらう以上は、パソコンが壊れたから納期を延ばして欲しい、というのは通用しないのです。

それ以前に、パソコンが壊れて連絡できませんでした、では話になりません。

だってパソコンが壊れたんだから仕方がない。



・・・なんて言っていると、単価のよいお仕事は手に入りません。

また継続するのも無理でしょう。



このご時世、単価のよいお仕事を手にするのは大変なのです。

単価が低いからと甘く見ていたら、単価の良いお仕事にはなかなかたどりつけないでしょう。





今回のメインの話題は、そのことではなく。

現在、あるパソコン内職の求人が出ています。

会社名と担当者名が記載されています。

誰でもできる、とても簡単なお仕事で、ものすごく時給も良いようです。



ではなぜ、その会社は、パートの人を雇用しないのでしょう。

さまざまな社会保険の手間や費用がかかるといっても、記載されている単価を在宅ワーカーに支払うのであれば、自社でパートさんを雇用した方が安上がりなはずです。

誰でもできる簡単なお仕事であるならなおさら、この時給はあまりにも怪しい。

というのが、あくまでも個人的なものですが、私の意見です。



この求人、会社名と担当者名で、いろいろ検索してみてください。

とある情報商材に行き当たると思います。


「担当者名」や「販売者名」+「商材」というキーワードで検索してみると、いろいろ出てくると思います。



この求人に応募するかどうかは自己責任で判断してください。



そして、検索してみて、情報商材にいきついた場合、高額な情報商材ですので、購入に関しても、自己責任で判断してください。

私はこの情報商材に関しては全くわかりませんから、実際に稼げるのかどうか、一切保障できませんので。

 
 
 
 
posted by 在宅ワーカー at 15:52| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

その時給を実現するのは可能でしょうか

※最新の求人情報は、一番上の「@SOHO」のサイトにて確認してください。



最近の文章作成在宅ワークの求人で、このようなものがありました。


1記事1000文字
1記事150円
時間単価だと7〜800円


これ、一記事ごとにテーマが違うんです。
テーマの違う記事を、1記事1000文字で、時給700円を実現しようとしたら。

1時間5記事です。
1記事12分です。

12分で1000文字です。
いえ、タイピングの速さの問題よりも先に、情報検索能力と文章再構成能力の方が問題です。
タイピングはすぐに早くなりますので。


これだけの作業量をこなせるとすれば、よほど頭がいいか、よほど機械的に作業をしているかのどちらかではないかと思います。

しかも、ちゃんと情報を吟味して、しっかり文章を再構成して、しかも推敲までしつつも、1000文字12分でできるとしたら。
本当にすごい人だと思います。

そこまでは無理だとしても、経験を積んでスピードと文章の質を高めることができれば。

@SOHOのお仕事履歴にどんどん経歴を追加しているうちに、自分から応募しなくても、向こうからお仕事がやってくるでしょう。
しかもお仕事を選べるようになるでしょう。



これから先は、正社員だとかパートだとか、そういうことは関係がなくなる時代じゃないかと思っています。

これも私の勝手な想像なのですが。


パソコンでネット上の情報をもとに文章を作って、メールで送るだけでお小遣い稼ぎができるなんて、5年くらい前は想像もできなかったのではないでしょうか。

それが今ではごく普通のことになっています。


それと同じことが、これからも起こっていくのです。
今、想像もできないことが、5年後には当たり前のことになっているかもしれないのです。


何を提供して、その対価としてお金をもらうのか。
その方法も多様化していくでしょう。

雑誌やニュースで知るようでは、ちょっと遅いのです。
もう一歩早く、流れをキャッチしていけるかどうかも、大事になってくると思います。


posted by 在宅ワーカー at 23:37| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

リライトのお仕事

2009/03/20(金)までの募集です。
案件No.16590


元記事をもらえますので、それをリライトする在宅ワークです。
リライトするだけなので、自分で情報を調べるタイプの文章作成の在宅ワークよりは楽にできるのではないでしょうか。

しかも1記事は120文字程度。
かえってリライトするのが難しいほど少ない文字数です。

今回の募集では90記事のリライトとなっています。
90記事で3600円。
継続してお仕事させてもらえる場合も、1記事につき同じくらいの金額となるようです。

120文字は本当に少ない文字数ですので、記事数は多いですがそう時間はかからないと思います。
ただし、リライトをしっかりこなさないと、再提出となるでしょうから、かえって手間がかかってしまったとならないように注意してください。

納期は10日から2週間ほど。
これだけあれば十分かと思います。


契約書を交わすため、住所の開示が必要です。


ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 10:28| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

3.04の求人情報

最新の在宅ワーク求人状況は、このサイト上部のバナーより「@SOHO」のサイトより確認してください。

2009/03/28(土) までの募集です
案件No.16416

指定されたキーワードで、1記事は450文字以上。
10記事でワンセットです。

10%の所得税が天引きされます。
自分で確定申告に行く必要があります。


この求人を出している会社は、アフィリエイトの塾も開催しています。
また、社長本人がアフィリエイトで成功して会社を作った人です。

私もこの会社からお仕事をいただいたことがあります。
キーワードは結構マニアックなものも多かったですし、他の依頼者とは一味違う依頼内容で、苦戦したこともありましたが。
お付き合いでトラブルが起こったことはありません。

ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 23:57| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

その時給は可能なのかどうか

※現在の在宅ワーク求人情報は、このサイトの一番上のバナーから「@SOHO」のサイトで確認してください。
最近は募集期間がとても短いものが多いのでこまめなチェックをお勧めします。



2009/02/28(土) までの募集です
案件No.16121


1記事500文字のリライトです。
一週間くらいの試用期間があります。
試用期間中は1記事30円。

そこで、こう説明しています。

1時間に25記事処理すると、時給750円になる。

1時間に25記事。
500文字をです。
すでにある文章をリライトしていくのですが、普通に日記を入力するだけでも、500記事を1時間で25記事というのは、結構難しいのではないでしょうか。

500文字は、このくらいのボリュームなのです。

「文章作成在宅ワークは、思ったより時間がかかるものです。文章作成在宅ワークには、ネット上の情報や本の内容を自分の言葉で全く新しい文章にするという「文章作成」と、与えられた原文を自分の言葉で全く違う文章に書きなおすという「リライト」があります。すでに存在している文章を自分の言葉で書き直すのですから、実際は「文章作成」も「リライト」も同じです。違いは、自分で情報を集める必要があるかどうか、という点だけです。最初はリライトの仕事から始めて、リライトに慣れてきてから、ネット上の情報を集めては新しい記事に書きなおすという仕事へ移っていく方が、慣れるという点から見ても効率がよいのではと思います。リライトは慣れることがとても重要です。慣れればリライトの速度はどんどん速くなります。早くなればそれだけ処理の時間も短くなりますので、同じ時間でも多くの記事をリライトすることができるようになります。つまり、時給を上げていくことができるということですね。いきなり文章作成の仕事から始めると、リライトするという点では同じなのですが、情報を集めてくるという作業が必要になります。これが思いのほか、時間がかかるのです。」

これで498文字です。
これは自分が知っていることを、何も見ずにただ日記を書くように入力しただけの文章です。
つまり一番早く文章入力ができるはずですが、それでも5分ほどかかりました。
私の入力スピードはそれほど遅いとは思いません。
事務系の派遣会社へ登録するときに、入力速度のチェックも受けましたが、決して遅いというわけではないようでした。
(プロのキーパンチャーさんに比べればそりゃ敵いませんが)


しかし、この求人では、1時間に25記事のリライトをすれば時給は750円になると記載しています。
上の500文字を、2分半でリライトすれば、ということです。

自分で日記を書く、あるいは、YAHOOニュースなんかをそのまままる写しで500文字入力したとしても、500文字2分半はちょっと難しそうだと思いませんか。

ためしにやってみてください。
YAHOOニュース、どれでもいいのでそのまま記事を、ワードなりメモ帳機能なりへ、文字入力してみてください。

・・・・・私もやってみましたが、5分ほどかかりました。
しかも「リライト」するわけですから、ただ書き写せばよいというものではなく、自分の言葉に置き換えて新しい文章を作る必要があります。

素早く仕上げる方法としては、表現を変える、文章をパーツ分けして入れ替える、単語を別の単語に置き換える。言葉尻を変える。などがあります。
もっと大胆な方法としては、一気に全文を他の言語に翻訳して、再び日本に翻訳し、読めるように手直しをする方法もあります。
・・・・・が、かえって時間がかかります。
結構めちゃめちゃな文章になるからです。
元の文章を見ながら手直しをしていかないと、意味まで変わってしまいます。


というわけで、あくまでも私の個人的な意見ですが、
「500文字の元原稿を2分半でリライトするのは、プロやセミプロでもない限り無理」

という結論です。
もしも在宅ワーカーさんで、「私できるよ?」という方がいたら、相当の熟練者さんです。
この先、アフィリエイターの下請けとして、仕事には困らないでしょうし、結構稼げるはずです。



次に、この求人にはこんな記載もあります。
試用期間を過ぎれば、1記事50円。
1日に35記事のペースで仕上げていけば、追加報酬も含めて64500円になる

1日に35記事。
これまた結構大変です。
ためしに、上の500文字の記事、リライトしてみてください。
それを1日35記事です。毎日毎日。

ただし、本音を言えば、こちらの方は不可能ではないかな、という気はします。
最初は時間がかかると思いますが、慣れてくればスピードはあがります。

例えば上の500文字の文章。
自分でリライトしてみたら、やっぱり5分はかかりました。
自分で書いた文章ですからリライトも簡単です。
実際は全く初めて見る、初めて読む文章をリライトするわけですから、もっと時間がかかるのではと思います。

では、10分で1つの記事をリライトできたとしましょう。
35記事仕上げるには、全く休憩時間なしで約6時間。
10分でリライトできれば時給600円ですから、パートにでるくらいの報酬にはなります。

・・・・・・が、今度は集中力がはたして6時間休憩なしで続くのか?という問題がでてきます。
主婦の人、子育て中の人の場合、作業を中断しなければならない場合も多いと思います。
家族の介護をしている人も、同様でしょう。
私のように自宅療養中の人であれば、可能かもしれませんが。
失業してしまい、とにかく報酬を手にしたいという人や、フリーターやパート、派遣の仕事をしている人で、在宅ワークでも収入を得たいという人の場合も、時間的な余裕があれば可能かもしれません。

求人に記載されているように、本当に月64500円を手にするために、休日もない状態で、日に35記事、作業し続けることができるかどうか。
ここが難しいところだと思います。

ちなみに日に10記事のペースでこなしていけば、日に500円、月15000円程度になります。

日に5記事のペースなら、月に7500円。

最初のうちは、自分に可能なペースから始めて、徐々に一日のペースを上げていくとよいと思います。


以前から言っていますが、文章作成在宅ワークの求人にある「時給」は参考にならないと思っています。
文章を書くというのは個人差があります。
機械的にこなせる人もいれば、じっくり書くタイプの人もいますし、生活環境によっては、文章作成在宅ワークだけに長時間集中するわけにはいかないという人も多いからです。



以上のことも踏まえたうえで、求人内容はよくチェックしてほしいと思います。

posted by 在宅ワーカー at 08:15| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

お勧めの文章作成在宅ワーク

今日はお勧めの求人だけを記載しています。
詳細は、このサイトの一番上のバナーより「@SOHO」のサイトにて確認してください。

2009/02/27(金)までの求人
案件No.16096 

お米や野菜、農業に関する文章作成
600文字250円。
写真付きだと300円です。
かなりよい条件だと思います。


自分のアフィリエイト作業と在宅ワークが忙しくなってきましたので、今後は、毎週水曜日更新となります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 在宅ワーカー at 22:37| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

最近の在宅ワーク求人事情

最近の「@SOHO」の求人を見ていると。
どこの会社でも経費削減のためなのか。

WEB関連のお仕事が目立つようになりました。

一番多い求人はライティングに関するものなのですが。
それも内容的にハードルの高いものも多く。
今までは正社員やプロのライターに依頼するようなお仕事もあります。

どこも経費削減に苦労しているのでしょう。

そんな会社に交じって、個人で副業や本業でアフィリエイトをする人が、作業効率を上げるために外注を雇う、というパターンも多く混じっています。

かなり混在している状態です。

しかも、募集期間がかなり短いものも増えています。
中には2日間しか募集していないものもあります。

毎日のチェックが欠かせません。

これからは、誰でもできる簡単な在宅ワークも「競争」「取り合い」になります。
不景気で、副収入やお小遣いを必要としている学生、会社員、主婦、退職した人、フリーター、そしてフリーランスのプロの人。

みんなが在宅アルバイトに目を向け始めるでしょう。

だからこそ、今のうちにどんどん経験を積んで、実績をこまめに公開していく必要があると思います。

本日の求人情報は、メイン画面「@SOHO」のバナーより、ご確認ください。
今日も条件のいい文章作成在宅ワークで、求人期間2日間というものがありました。

簡単で誰でもできる文章作成在宅ワークは、それだけ競争率は上がっていきます。


入力の在宅ワークはほとんどありません。
その代り、派遣として会社に出向いて入力業務、というお仕事なら、都市部ではいくらでもあります。
在宅での入力の在宅ワークの求人はまず見当たりません。
ラベル:在宅ワーク
posted by 在宅ワーカー at 07:50| 文章を書く在宅ワーク募集情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。